ニュース

2020年のPCX/PCX150の受注期間限定カラーが発表。あと新型の情報もついでに

  1. HOME >
  2. ニュース >

2020年のPCX/PCX150の受注期間限定カラーが発表。あと新型の情報もついでに

実質最後の現行PCXになるのかな?この辺モデルチェンジ間隔早いよね。
image-01
引用元:限定モデル | PCX | Honda

2020年モデルの受注期間限定カラーのPCX/PCX150

”Hondaは、スタイリッシュな外観、燃費性能と力強い出力特性を両立したエンジンなどで好評を得ているスクーター「PCX」と「PCX150」に、力強い印象のマットカラーを採用した受注期間限定※1のカラーリング、「マットイオンブルーメタリック」と「マットギャラクシーブラックメタリック」を2月28日(金)に発売します。”

”受注期間は2020年2月14日(金)から2020年5月31日(日)まで”

”その他の通常設定のカラーリングは、継続販売致します”

引用元:Honda | マットカラーを採用した「PCX」と「PCX150」を受注期間限定で発売
リリースはこちら。公式ページこちら

2020年モデルの受注期間限定カラーのカラーラインアップ

PCX(125)

product-10
マットイオンブルーメタリック
product-11
マットギャラクシーブラックメタリック

PCX150

product-12
マットイオンブルーメタリック
product-13
マットギャラクシーブラックメタリック

PCXの価格

  • PCX:34万8,700円
  • PCX(限定):35万2,000円
  • PCX150:38万600円
  • PCX150(限定):38万3,900円
  • PCX150【ABS】:40万2,600円
  • PCX150【ABS】(限定):40万5,900円

受注期間限定カラーの方が税込3,300円高いよ。微々たる差。気にならん。

追加カラーですので、普通にカラー以外は現行モデルとは何も変わりないよ。

受注期間は5月31日までですので、気を付けてね。

新型SH125iのespエンジンはesp+エンジンになってるよ

fasddfaa (11)
EICMA2019で発表された新型SH125系のエンジンですが、新型esp+エンジンになりました。
現状、このesp+を載せているモデルはSH125iとSH150iのみです。
現行PCXはespのままだよ。

fasddfaa (1)
パワーグラフこんな感じ。コレでEURO5適合です。ホンダちゃん強い(こわい)ねーほんま凄い…

新型esp+125ccエンジンのスペック

  • エンジン形式:SOHC水冷単気筒4バルブ
  • 排気量:124.5cc(124.8ccって記載もあってどっちか謎)
  • ボア×ストローク:52.4mm×57.9mm→53.5mm×55.4mm
  • 圧縮比:11.0→11.5:1
  • 馬力:8.9kw(12.1PS)/8,500rpm→9.2kw(12.5PS)/8,250rpm
  • トルク:11.5Nm/7,000rpm→11.4Nm/6,500rpm
  • 燃費(IS使わず):43.3km/L→44.6km/L
  • 排ガス規制:EURO4→EURO5

良い事しかないぞ。デメリットはトルクが0.1Nm減ったぐらい。

新型esp+150ccエンジンのスペック

  • エンジン形式:SOHC水冷単気筒4バルブ
  • 排気量:156.9cc
  • ボア×ストローク:58mm×57.9mm→60mm×55.5mm
  • 圧縮比:10.6:1→12.0:1
  • 馬力:10.9kw(14.8PS)/8,250rpm→11.9kw(16.2PS)/8,500rpm
  • トルク:13.9Nm/7,000rpm→14.2Nm/6,500rpm
  • 燃費(IS使わず):42.0km/L→43.5km/L
  • 排ガス規制:EURO4→EURO5

ちなみにトラコンとかもついてます。
NMAXと同じく、スマートフォン連携もついてるよ。
詳しくはこちらでまとめてますんで、気になる方はどうぞ。

PCXはフルモデルチェンジするって情報だよ

  • PCX125がフルモデルチェンジするって噂
  • モデルチェンジ時期は2020年モデルではないと思われる
  • 4バルブになるらしい

こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。2019年9月28日

こちら2019年の情報ですけど、内容的には現在出てる情報と合致してますね。
ppccx (9)
ちなみに特許で4バルブの情報はありました。んで、その後SH125が発表されました。
ppccx (8)
同じく特許でespエンジン向けの可変バルブ機構の特許も出願されてましたけど、現状可変バルブ機構を装備するって情報は特にないです。
to1 (5)

ちなみに変なシートの特許とかはあります。
コレから見るに、おそらくはフレームが変更されそうです。そういえばフルモデルチェンジってお話ですしね。
特許とか、詳しくはこちらでどうぞ。

そういう感じですんで、SH125が新型esp+エンジン載せてますし、新型PCXは2020年モデルではないってお話ですし、おそらくは2021年モデルでPCXがフルモデルチェンジすると思うよ。

特許では可変バルブ機構ありましたが、ホンダは可変バルブ機構の特許出願しつつも、市販モデルには実際には採用しない傾向にありますので、たぶん新型PCXも可変バルブ機構は載せず、SH125と同じエンジンになるのでは。

恐らくはEICMA2020で発表なんじゃないすか?または東南アジアかしら。そういえば現行って東南アジアでワールドプレミアでしたっけ。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ