ニュース

2021年モデル(?)の新型PCXはフルモデルチェンジって噂。4バルブになるらしい

  1. HOME >
  2. ニュース >

2021年モデル(?)の新型PCXはフルモデルチェンジって噂。4バルブになるらしい

特許的に考えると可変バルブ機構も付くでしょうね。シートもあの謎シートになりそう。
※11月5日:新型sep+エンジンが正式発表されたよ。同じエンジンが新型PCXにも載ると思います。詳しくはこちら
ppccx (9)

2019年5月13日:PCX向けっぽい収納スペースの特許

pcxn (5)
メーター上(前)に収納スペース作っちゃおうって特許ですが、図がPCXです。詳しくはこちら

2019年8月22日:PCX向けっぽいシートの特許

to1 (5)
シートのクッションが部分的に着脱可で、軽量化&排水性UP&クッションがエラストマーになってるシートの特許があったのですが、図がPCXです。詳しくはこちら

2019年8月23日:PCX向けっぽい4バルブ&可変バルブ機構エンジンの特許

ppccx (13)
SOHC4バルブで可変バルブ機構付けてるエンジンの特許があったのですが、図がPCX系のエンジン積んでるSH125iです。エンジンの図はもちろんPCXと同じ。詳しくはこちら

9月28日:PCX向けっぽいラジエーターとかその辺の特許

fadsfadsfadsfasdf
ラジエーターとか変速機とかその辺の冷却系の特許が出願されていたのですが、エンジンの図がPCXです。詳しくはこちら

2019年9月28日:新型PCXに関する噂

  • PCX125がフルモデルチェンジするって噂
  • モデルチェンジ時期は2020年モデルではないと思われる
  • 4バルブになるらしい

こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。9月28日

新型PCXのフレームについて

ビッグマイナーチェンジかフルモデルチェンジか謎だったPCXですけど、知人から聞いた話だとフルモデルチェンジだそうです。マージか。

to1 (3)
シートの特許の図的に、フレームも変わりそうな感じでしたけど、フルモデルチェンジですんでどうやらそうなりそうですね。やる気が凄い。

新型PCXの装備について

全てが採用されるとは限りませんが…
pcxn (4)
メーター前収納スペース
to1 (5)
部分的にクッションが着脱可能で、排水性が良く、クッションがエラストマーでメッシュなシート
の特許がありますね。車両の図がPCXです。
ppccx (4)
ちなみに排気系の図。121は三元触媒だよ。
結構開発進んでる感を感じる図ですよね。排気系とかシートとか、エンジンとか。

個人的にはシートは採用されそうな気がする。図が細かかったので。
メーター前収納はよくわかんない。ADV150がスクリーン調整できるタイプでしたし、何かしらPCXもスクリーン関連でありそうな気もしますが。

新型PCXの4バルブ化について

ppccx (9)
特許の図的に4バルブになりそうって感じでしたけど、4バルブになるって情報もあるそうです。
となるとそうなる可能性が高そうですね。やったぜ。

新型PCXの可変バルブ機構(VTEC)について

上記の4バルブの特許と同じ時期に出願された特許ですが…
ppccx (8)
こちら図9
ppccx (7)
こちら図10

”図9及び図10に示すように、シリンダー部44の側壁部67Lにおけるシリンダーヘッド46の部分には、動弁装置63の可変動弁機構のアクチュエーター69が設けられる。この可変動弁機構では、アクチュエーター69の動作によって吸気弁及び排気弁の作動特性を変更可能である。アクチュエーター69は、ウォーターポンプユニット81が設けられる側面である側壁部67Rとは反対側の側壁部67Lに点火プラグ68と共に配置される。”

可変動弁機構、つまりは可変バルブ機構がついてます。詳しくはこちら

特許の出願タイミングと知人情報からして、この可変バルブ機構も新型PCXに採用される可能性が高いと思われます。
現状可変バルブ機構関連の情報は特許しかありませんが、4バルブの特許で可変バルブ機構についても言及されてますしね。まとめて採用されると思います。

ライバルのNMAXが4バルブで可変バルブ機構ついてますしね。ホンダならやると思う。

新型PCXのエンジンについて

fsdfadsfadsfa (2)
ちなみにエンジンの図に関してはどの特許でも大体現行PCXと同じです。
特許の図を見る限りは現行ベースの大改良って感じですが、カモフラージュの可能性もあります。

個人的には現行ベースのエンジンかなーって思います。
じゃないとADV150が色々と大変になりそうですし。流石にスーパー短命モデルになったりはしないでしょうし。

ちなみにホンダはエンジンは現行ベースでも、フレームとかが新型の場合はフルモデルチェンジ扱いだったりするよ。

エンジン系の特許ですけど、コンパクト化や冷却効率アップ系が多いです。EURO5が厳しいんでしょうね。

新型PCXのモデルチェンジ時期

2020年モデルではなさそうです。現行、出てすぐですしね。

となるとEURO5がありますし、グローバルモデルですんで、恐らくは2021年モデル、遅くとも2022年モデルだと思われます。
個人的には2021年モデルだと思う。特許とか情報のタイミング的に。

atarashiinmaxdayo (6)
あとNMAXのモデルチェンジが2020年モデルでありますので、それにある程度は合わせてくるかなと思います。なので2021年モデルかなーって。

2021年(?)モデルの新型PCXの情報まとめ

  • フルモデルチェンジ(知人)
  • フレーム変更(特許、フルモデルチェンジなので)
  • SOHCのまま(特許)
  • 4バルブ(知人、特許)
  • 可変バルブ機構(特許)→恐らくは見送り
  • 恐らくはエンジンは現行ベース?(特許)
  • エラストマーメッシュシート(特許)
  • メーター前収納(特許)
  • 2020年モデルではなさげ(知人)

現行でも欠点無さげな感じですけど、更に進化するんですか…やべーっすね。

125ccスクーターのグローバルモデルって世界的に見て結構重要なジャンルっぽいので、ホンダも本気なんでしょうね。

EURO5でとりあえずは排ガス規制は落ち着きます(?)んで、そういうのもあって次期PCXは殺る気MAXちゃんなんですかね。頂点に立つって気概を感じる。

※11月5日:新型sep+エンジンが正式発表されたよ。同じエンジンが新型PCXにも載ると思います。詳しくはこちら

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ