ニュース

グロムが新型にモデルチェンジするみたい。2020年秋発表説もあるよ。

  1. HOME >
  2. ニュース >

グロムが新型にモデルチェンジするみたい。2020年秋発表説もあるよ。

それっぽい特許はいぜんお伝えしてましたけど、やっぱりモデルチェンジ予定みたい。
fasjfisadfjio (7)


2020年3月17日:グロム、新型にモデルチェンジするぞ。
2019年12月26日:新型グロムっぽいモデルの特許あったぞ

2019年12月26日:ホンダのメーターあたりの特許

”鞍乗り型車両のメーター取付構造において、メーター取付構造を簡単な構造にしながら、取付強度及び取り付けの容易性を向上できるようにする。”

2017年10月26日出願の特許です。こちら再表でして、優先日は2017年2月28日です。
fasjfisadfjio (7)

”ヘッドライト26を支持する左右のヘッドライトブラケット30,30を備え、メーター60がヘッドライトブラケット30,30に支持される鞍乗り型車両のメーター取付構造において、メーター60を保持するメーターベース61を備え、ヘッドライトブラケット30,30は、ヘッドライト26を支持するために側方に開口するヘッドライト支持部47,47と、ヘッドライト支持部47,47の上方に設けられ、側方に開口するメーターベース締結部50,50とを備え、メーターベース61は、メーターベース締結部50,50に挿入される締結具によって側方から支持される。”

なんだか見覚えあるけど見覚えないような…

新型グロム向けの特許ですかね?

車両の図は旧グロムベースだよ

fasjfisadfjio (8)
今回の特許の車両の図。
22192_2013_MSX125
こちら1つ前のグロム
上記のとおりに、特許の図は車体に関しては旧グロムそのままです。ヘッドライト周辺だけ別物になってる。

特許の車両の図は凄くアバウトに書かれてたり、昔の車両の図が使われたりもしますが、大体は関係性があるモデルが使われる傾向にあります。

となるとグロム系列のモデル向けの特許かなと思われますけども。

モンキー125と似てるけど違うよ

fasjfisadfjio (7)
特許の図、モンキー125とメーターとウィンカーは同じでは?
DSC06186
こちらモンキー125です。やっぱりウィンカー、メーターとかは同じですね。
ヘッドライトは地味に違うが、LEDユニット部は同じだと思われる。

fasjfisadfjio (6)
こういう感じでメーターの取り付け方がモンキー125とは違います
fasjfisadfjio (5)
ヘッドライトのステーもモンキー125とは別物
DSC06339
モンキー125はこういう感じですけど
fasjfisadfjio (3)
特許の図はコレ。うん、別物ですね。
fasjfisadfjio (1)
メーターはこういう形してます。
DSC06332
こちらモンキー125のメーター
メーターに関してはおそらくは同じものみたい。大まかな形一致するし。

出願日はモンキー125のお披露目の日です

こちらの特許ですが再表です。優先日は2017年2月28日とありますので出願された日が2017年2月28日ってことですかね。

んで、国際出願日は10月26日です。
ちなみにモンキー125のワールドプレミアは東京モーターショー2017です。
プレスデーは10月25日と26日で、一般公開は10月27日から。

日本でのモンキー125のお披露目に合わせて再表されてますんで、何かしらの意図はありそう?

新型グロム向けの特許だと思われる

モンキー125の使われなかった案説

モンキー125のお披露目の8ヶ月前に出願された特許ですので、いくつかあったモンキー125のヘッドライト周辺の案の一つの特許って可能性は普通にありそうです。実際には採用されなかった案的な。

でも、そうであるなら採用された方の特許も出願されてそうな気もしますし…(既存の技術ですませてるなら特許は出願されませんけど)

08 (3)
それに一番最初にお披露目されたプロトタイプとも、今回の特許のヘッドライト周辺は似てないです。

新型グロム説

21898_MSX125_right_side
グロムはヨーロッパでも2013年からMSX125って名前で売ってます。
現地タイとか、その他の東南アジア圏等、幅広い地域で売ってるよ。
71265_16YM_MSX125
現在はこちらの新型というか現行モデルが2016年から継続して発売されてるよ。ヨーロッパとかではABSついてる。

モンキー125あるし、グロムは新型出さなくても大丈夫じゃない?って思う方もいるかも知れませんけど、グロムとモンキー125では結構価格差あります。日本だと4万9,500円。

それにグロムは二人乗りだけど、モンキー125は一人乗りだよ。
ホンダってその辺気にするよね。穴は埋めるタイプってイメージ。

そもそもグロム様は東南アジア圏で人気ですし、ほぼ必ずモデルチェンジすると思います。

んで、EURO5がそろそろ始まるというか、最近はEURO5適合のモデルが発売され始めてますので、おそらくはグロムもEURO5に合わせてモデルチェンジするんだと思います。

fasjfisadfjio (7)
現行はお顔含めてサイバーというか近未来感ありますけど、新型はお顔が丸っこいので、モンキー125ほどではなくとも全体的に多少丸っこいデザインになるかもしれないですね。ネオレトロ的な?

ヘッドライトに関してもハウジングは違いますけど、おそらくは中身の部分は同じになるのでは?
特許の図の通りにメーターとかウィンカーとかも共通部品にして、コストダウン図ってくると個人的には思うよ。

だいたいそんな感じです。
普通にモンキー125の使われなかった案ってパターンもあると思いますけど、個人的には新型グロムだと思う。

おそらくは2020年発表の2021年モデルぐらいでは?グロムってグローバルモデルですし。現行が2016年からなのでモデルチェンジタイミング的にも丁度いいし。(旧型は2013年~2016年)

→続報教えてもらったよ。

2020年3月17日グロムがモデルチェンジするみたい

知人情報

  • グロムがモデルチェンジするらしい
  • 時期は不明
  • たぶん今年じゃなさそう?わかんない。

こちら知人から聞いた話です、あくまで噂って感じでお願いします。3月17日

販売店さん情報

  • グロムがモデルチェンジするって聞いた
  • 2020年秋にモデルチェンジする

こちら知人が販売店さんで聞いた話です、ありがとうございますー3月17日

ちなみに別の知人だよ。

そう遠くない内にモデルチェンジする可能性は高そう

そういう感じでして、グロムがモデルチェンジするみたいです。
別ルートで大体同じ情報がありますので、ほぼ間違いなさそうですね。

知人が販売店さん情報で聞いた話ですと2020年秋だそうです。
となるとEICMAとかその辺で発表って事でしょうか?

私が販売店さんで聞いたときは特にそれらしい話は聞きませんでしたので、営業さん情報か販売店さんの独自の情報網パターンかなと思います。
ホンダから何かしら通達があったパターンじゃなさそう?

知人情報だと今年じゃないかもしれないって話ですけど、個人的には秋発表の2021年モデルかなーって思います。

多分EURO5適合と見た目、灯火機類の変更だと思う

fasjfisadfjio (7)
見た目に関してはコレになると思います。ですので…

  • EURO5適合→エンジンスペックかわりそう
  • 見た目の変更
  • 丸目LEDヘッドライト
  • モンキー125と同じLEDウィンカー
  • モンキー125と同じメーター

が主な変更点だと思うよ。その他は特にはなさそう。

大体そんな感じです。
原点回帰で初代みたいなかわいい系のグロムにモデルチェンジしそうですね。

この辺の空冷125もちゃんとEURO5適合してくれるみたいで安心しました。まぁカブ系ですしね。
でもEURO5来る前に買っておいた方が良いような気もする…パワーダウンや重量増も有りえますし。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ