ニュース

ホンダ/ヤマハ/カワサキ/スズキの工場の操業停止や生産調整について

  1. HOME >
  2. ニュース >

ホンダ/ヤマハ/カワサキ/スズキの工場の操業停止や生産調整について

各社結構長くお休み取ってますね。大丈夫かしら。販売店さんもヤバそう。
fjsadifsadjfisaojf

ホンダ

sadjfiosdjfisaodfjsai

”二輪
欧州の販売減に伴う生産調整として、「熊本製作所 二輪完成車ライン」を4/13~4/14(2稼働日)の期間、生産休止を予定”

引用元:新型コロナウイルスに伴う対応について | Honda
詳細はホンダのページでどうぞ。

ヤマハ

fjsadiofajsdio

”5月1日~5月19日のうち
GW休暇・土日を除く全稼働日8日間”

引用元:新型コロナウイルス感染拡大に伴う生産調整について - 広報発表資料 | ヤマハ発動機
詳細はヤマハのページでどうぞ。

カワサキ

dspfiosdfiosadjfiosadjfosa

”川崎重工は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による主要国の販売減にともなう生産調整のため、モーターサイクルの国内生産を以下の通り一時休止します。

事業所:明石工場(兵庫県明石市)

期間: 4月13日(月)~5月6日(水)*4月29日~5月6日は休暇”

引用元:モーターサイクル国内生産の一時休止について | ニュース | 川崎重工業株式会社
詳細はカワサキのページでどうぞ。

スズキ

sdfsajfidosafijaos

”なお、4月20日(月)以降の工場操業につきましては、状況などを見極めた上であらためて判断いたします。”

引用元:新型コロナウイルスの感染拡大に伴う4月6日以降の国内工場の操業について|スズキ
詳細はスズキのページでどうぞ。

jsdaofjsaiofajios
引用元:生産拠点 / 国内生産拠点|スズキ
ちなみにスズキは二輪は浜松工場のみだぞ。

国内4メーカーの休止期間まとめ

  • ホンダ:4月13日~4月14日(2日間)
  • ヤマハ:5月1日~5月19日(8日間)
  • カワサキ:4月13日~5月6日(12日間)
  • スズキ:4月10日(1日間) (一勤は9日間)

(~日間)は本来の休業日を除いた数字です。
ヤマハとカワサキは長期休暇期間を除くと意外とそんなに長くないです。長いけど。

カワサキも土日は休業日みたいです。なのでカウントに入れてないよ(工場の求人みたら土日休みと記載あったので)

スズキは完全なお休みは1日間です。
一勤は朝から夕方は仕事して、夕方から夜はお休みです。勤務時間が半分になるって感じかな。

生産はもちろんヤバいけど、ニューモデルも危ういし、販売店も大打撃

3月31日時点

”各メーカーが現在生産に関しての減産及び開発の停止を実行し始めた。
噂になっている新型のうち、発売がほぼ確定しているものを除けば延期は決定。
さらにこの状況が半年以上続いた場合は凍結。1年以上で中止になる感じのよう。

自分もここまでメーカーが大変なことになっているとは思わなかった。
東南アジア方面で新型コロナの影響がさらに悪化した場合、損失はさらに大きいとしている。
また、北米や欧州方面の状況が好転しない場合は大型の二輪は苦境に立たされる。

ただ、今の時点ではメーカーが考えている損失の内に収まっている。
この状況が続いたらという前提の話。”
いつもの方のコメント。3月31日

4月2日時点

”各メーカーが5月の大型二輪などのモーターサイクル部門において大規模な減産する模様。
一部のメーカーはリーマンショックを超える見通しを立てており、現在今後の計画変更をする体制に入っている。

一番ヤバいのは、欧州メーカー。
BMW、Ducati、KTMは工場が稼働停止・ライン停止の状態に陥っており、サプライヤーからの供給も滞っているため、損失はかなり大きい模様。
小規模メーカーは最悪破産の可能性が有り得るレベルまで落ち込んでいる。
アメリカのHARLEYも生産停止に追い込まれており、この状況が続けば、再び経営危機に瀕する状態。”
”日本メーカーは国内生産に限って言えば、一部を除けば生産自体は可能としているが、輸出に関してはコロナの影響が直撃しており、また経済の低迷による需要の低下も予測されることから、生産を減らす方向へ大きく舵を切っている。

二輪業界にコロナの影響が顕在化し始めている。
この状況が長く続くのなら大手メーカーでも危ういと思った方がいい。”
いつもの方のコメント。4月2日

4月4日時点

”そもそも需要減による生産調整をHONDAは実施しています。
部品類の海外からの輸入が滞って生産に支障が出ているのはHONDAでは極一部です。
もともと国内生産や海外生産では、その国(周辺国を含む)で完成車を作る傾向がHONDAは強かったですから、今回のコロナの影響は他メーカーと比べるとダメージは少ない方です。”
”(SUZUKIはそもそも製造が遅れていたらしく、発注が早くても納車は遅れる可能性有り。KAWASAKIにも同様の情報がある。情報元によると相当ヤバい状況になるかもしれないとのこと)
ZX-25Rに関しても延期が濃厚らしいです(既に生産開始しているとの情報があったが、それが市場に出てくるかが不透明)”
”二輪業界では今年はイベントやショーは全て中止の予想が立っており、新型の発表は延期されていくと予想されています。
既に欧州メーカーは今年のイベントやショーには参加しない方向で調整していますし(BMWは決定)、インターモトやEICMA自体が中止になる可能性が高いようです。
オンラインでの新型の発表等はあるかもしれませんが、受注開始・生産開始は延期になる可能性が高いと思います。

本気でヤバい状況になっていると改めて感じます。”

いつもの方のコメント。4月4日

4月5日時点

”続々と私のところに情報が入ってきますが、延期が中止になる話が日に日に増えています。

色々な噂はコロナの影響で吹き飛んだレベルと言っていいです。

大手メーカーがヤバいと口を揃えるレベルで本当にマズイ状況になっています。
また、販売店などは更に深刻になると予想されます。
人手不足による(二輪整備士の不足)整備業務が厳しい状況だったディーラーやチェーン店がさらなる窮地に追い込まれる可能性が高く、個人店は軒並み倒産する可能性が高いと言わざるを得ません。

早い段階で新型コロナの治療法の確立やワクチン接種開始が決まらないと厳しい状況が続くと思います。

今年1年はかなり苦しいでしょう。”

いつもの方のコメント。4月5日

いつもの方、いつも情報ありがとうございます。
いつもの方は私が勝手にいつもの方って呼んでる方です。何とは言いませんけどそれ系の人。

まとめると

  • 世界的に減産傾向
  • 日本のメーカーも海外生産な車両や部品があるので影響ある
  • ニューモデルの延期、開発停止や凍結もありそう
  • モーターショーは基本的に中止になりそう(インターモトやEICMAも危うい)
  • 販売店も深刻な状況

私がチェックしてる販売店さんも営業時間を短縮してましたねぇ…
メーカーはある程度の体力がありますけど、小規模の販売店さんとかかなり危ういのでは。



ちなみにBMWはEICMAとかインターモトに出ません。各社続きそうな気もする。



CBR1000RR-R SPは納期が遅れる方が結構多くなりそうです。
予定通りに納車の方もいるみたいですが。

メーカーは操業出来ない&作っても売れなさそうだから減産→買う人が減るので販売数減&メーカーが減産するので需要があっても車両が売れない&バイクに乗ることを自粛する人が増えて整備等の依頼も減る→販売店ヤバい
って感じですね。
…マジで小さい販売店さんとか大丈夫ですかね?馴染みの店が心配になってきた。

大体そんな感じです。
なんだか思った以上にまずい状況みたいですね。

私らが出来ることはバイクを買う事と整備等を販売店さんにお願いするぐらいですかね?
でも今の時期にお願いするのって迷惑になりそうな気もして気が引ける…どうしたらいいのだろうか。

ニューモデル等の噂が現状沢山ありますけど、いつもの方情報だとその辺のモデルの中止とか延期とか結構ありそうですねぇ…

-ニュース

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ