ニュース

2019年モデルのNMAX155と2018年モデルの比較・変更点まとめ

  1. HOME >
  2. ニュース >

2019年モデルのNMAX155と2018年モデルの比較・変更点まとめ

2019年モデルが日本で発表されましたので、2018年モデルと比較とか
kaisuijyan

2019年モデルのNMAX155のリリース

”ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・SOHC・単気筒・155cm3 “BLUE CORE”※エンジンを搭載する「NMAX155 ABS」のカラーリングを変更し、4月30日より発売します。 ”

引用元:NMAX155 - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社
リリースこちら。公式ページこちら

2019年モデルのNMAX155のカラーラインアップ

2018年モデルのNMAX155のカラー

nmax155_color_001_2018_003
nmax155_color_001_2018_001
【廃盤】マットブラック2
nmax155_color_002_2018_003
nmax155_color_002_2018_001 (1)
ビビッドパープリッシュブルーカクテル5
nmax155_color_003_2018_003
nmax155_color_003_2018_001
ホワイトメタリック6

2019年モデルのNMAX155のカラー

nmax155_color_001_2019_003
nmax155_color_001_2019_001
【継続】ビビッドパープリッシュブルーカクテル5
nmax155_color_002_2019_003
nmax155_color_002_2019_001
【一応新色】ホワイトメタリック6
nmax155_color_003_2019_003
nmax155_color_003_2019_001
【新色?】マットグレーメタリック3

2018のマットブラックは廃盤になりました。
ブルーは継続、ホワイトは一部カラー変更、グレーは過去のカラーの一部変更パターンですね。
この辺詳しくは下の方で書くね。

2019年モデルのNMAX155の価格

jpfsadjio
2017年モデル:37万8,000円
2018年モデル:37万8,000円
2019年モデル:37万8,000円
価格は据え置き。

2019年モデルのNMAX155の変更点まとめ

  • スペックや装備の変更点はない
  • 価格の変更もない
  • カラーの変更のみ

新旧ホワイトメタリック6の比較

kaisuijyan
2018と2019のホワイトの比較GIF画像

  • ホイール、グラブバー、サイドカウル:シルバー→マットブラック

なんだかちょっとXMAXとかTMAXっぽさが出ましたね。
大人っぽくてかっこいい。カラーで印象が結構変わりますね。

サイドカウル、マットブラックの塗装でしょうか?それともインナーカウルとかと同じ未塗装のざらざらしたアレですかね。

新旧マットグレーメタリック3の比較

jfoisfjoiasajsei
2017と2019のマットグレーの比較GIF画像
上記ホワイトと同じく、ホイール、サイドカウル、グラブバーがシルバーからマットブラックになりました。

マットグレー、2017年カラーに居ましたので、復活カラーですね。
ちなみにインドネシアの2019年カラーはレッド系が復活してるよ。

大体そんな感じです。

新型NMAX155は2019年モデルって言われてましたが、インドネシアではカラーのみ変更の2019年モデルが販売店さんに並んでます。

そのためインドネシアでも新型は2020年モデルになりそう。2020年初旬って言われているよ。
なので日本に入ってくるのも2020年初旬以降でほぼ確定です。
気になる方はこちらでどうぞ。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ