ニュース

ヤマハの2020年モデルの新型NMAX155のスペック/画像/装備/変更点等まとめ。TCSやIS、スマートフォン連携装備

  1. HOME >
  2. ニュース >

ヤマハの2020年モデルの新型NMAX155のスペック/画像/装備/変更点等まとめ。TCSやIS、スマートフォン連携装備

正式に発表されましたので、色々とまとめました。
fsdfdsfadsf


12月3日:動画追加
12月2日:正式発表されました。過去の情報はこちら
11月29日:12月2日に正式発表の可能性あるよ
8月30日:謎のテール、カモフラージュだったみたい。あと過去の情報うつした
8月18日:NMAX155、11月発表ですってよ
8月3日:スパイショットが撮られているよ
4月13日:2020年モデルが意匠登録されてるよ。お姿明らかに
4月7日:2019年モデルのスパイショットが撮られているよ
2月19日:2020年初旬まで延期ですってよーん
2月10日:ヘッドライトがAerox155に似てるって話もあるよ
1月30日:見た目ほとんどかわらないって話があったり、テールがXMAX系になるとか…
2019年1月5日:公式アカウントがすぐにって言ってるよ
12月26日:どうも6月とか7月頃になりそうだとか
12月15日:2019年初めにニューモデルのリリース&1月20日にディーラー会議あるとか
10月4日:プロトタイプが既に出来てて、公道テストがはじまるんだとか。
9月4日:2018年11月頃にお披露目じゃあ?ってお話です。
2018年5月8日:具体的な情報出てきました。プロジェクトコードはB6Hで、2019年2月頃に発売みたい。

ヤマハの2020年モデルの新型NMAX155が正式発表


わーめっちゃ派手だしサイバー。楽しそう。インドネシアって感じ。こういうの良いですね。

長い方もあるよ

公式ページこちら

ヤマハの2020年モデルの新型NMAX155のカラーラインアップ

2019120115310719450T12387
マットブラック
2019120115310790944S85181
グロッシーホワイト
2019120115310790551Z37736
マットブルー
2019120122500713560E37565
マットレッド(ABS無モデルのみ)

ヤマハの2020年モデルの新型NMAX155の画像

t50-360deg-550-01
t50-360deg-550-03
t50-360deg-550-05
t50-360deg-550-10
t50-360deg-550-14
t50-360deg-550-19
t50-360deg-550-24
t50-360deg-550-28
t50-360deg-550-32
t50-360deg-550-34
意匠登録の図の通りですね。
ヘッドライトがごつくて良い…あとテールランプがフルLEDになったのは地味に嬉しいですね。
ウィンカーはバルブのままですが。

ヤマハの2020年モデルの新型NMAX155の動画





ウォークアラウンド動画

ヤマハの2020年モデルの新型NMAX155の装備

product-features-13

  • スマートモータージェネレーター(ホンダのACG的な)
  • アイドリングストップ
  • ハザードランプ

2019120123231136996Y5592
・トラクションコントロール
product-features-12
・ヤマハモーターサイクルコネクト(スマートフォン連携)

  • 電話とメッセージの通知
  • パーキングロケーション(駐車位置お知らせ的な)
  • エンジンオイルとバッテリーの推奨メンテナンス時期通知
  • 燃費
  • 故障の通知

が出来るぞ。
201912012240262893A2540
・スマートキー
アンサーバックやイモビライザー装備
product-features-2
・電源
今までなかったよ
product-features-3
・左ハンドルスイッチにメーターの表示切替ボタン
product-features-5
・リザーバータンク付リアサス
インドネシアでは現行でもついてましたけど
product-features-7
・LEDヘッドライト、テールランプ
product-features-8
・ウィンカーはバルブ
product-features-10
・新型メーター
こちら多少見覚えありますけど、装備的に既存の物と少なくとも中の表示は違うよ。
NVXっぽさやXMAXっぽさを感じますね。
product-features-9
・メットインは地味に形かわってますけど、恐らくは大体そのままかと思います。

ヤマハの2020年モデルの新型NMAX155のスペック

  • 全長:1,955mm
  • 全幅:740mm
  • 全高:1,115mm
  • ホイールベース:1,350mm
  • シート高:765mm
  • 重量:127kg
  • 燃料タンク:6.6L
  • 最低地上高:135mm
  • エンジン:SOHC水冷単気筒VVA
  • 排気量:155cc
  • ボア×ストローク:58.0mm×58.7mm
  • 圧縮比:10.5:1
  • 馬力:11.1kw(15.09PS)/8,000rpm
  • トルク:14.4Nm/6,000rpm
  • フロントサスペンション:正立
  • リアサスペンション:リザーバータンク付2本サス
  • フロントブレーキ:ディスク
  • リアブレーキ:ディスク
  • フロントタイヤ:110/70-13 M / C 48P
  • リアタイヤ: 130/70-13 M / C 63P

ヤマハの2020年モデルの新型NMAX155の変更点

fsdfdsfadsf
こちら比較GIF画像
fjiodsjidoasfioasd
旧型と比べると、基本的に以下の通りです。あとで詳しく比較すると思う。

  • トラクションコントロール
  • アイドリングストップ
  • スマートフォン連携
  • 新型メーター
  • スマートキー
  • フルLEDテールランプ
  • ヘッドライト変更
  • 左ポケットに電源追加
  • リザーバータンク付リアサス(インドネシアでは現行もだけど)

基本的に車体は同じみたいです。あとエンジンも。
電子制御や装備類の追加って感じですね。とてもゴージャスになりました。

fasddfaa (11)
ホンダが新型esp+エンジンを先に発表しまして、それが新型SH125i、SH150iに装備されてます。
こちらもトラクションコントロールやスマートフォン連携装備です。
ヤマハとホンダ、バッチバチですね!

ちなみに新型PCXは2020年モデルではないってお話です。なのでたぶん2021年モデルでしょうね。
FMCだよ。

ヤマハの2020年モデルの新型NMAX155の価格や発売日

現状未定です。発表されていません。
恐らくは値上がりしますが、ライバルのPCXがいますので超上がるって事は無さそう。
新型PCXも控えてますし…

発売日についても結構遅くなりそうな感じですかね。まだマスプロ入ってないっぽいですし。

となると日本での発売は2020年春~夏頃かな?
4月~8月頃って感じですかねぇ。大体その時期が多いので。いつもの2月頃パターンは恐らくは無いと思う。

-ニュース,
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ