ニュース

2019年モデルのNinja250、VERSYS-X250、Z125PROと2018年モデルの比較

  1. HOME >
  2. ニュース >

2019年モデルのNinja250、VERSYS-X250、Z125PROと2018年モデルの比較

2019年モデルが発表されましたので、2018年モデルと比較しました
Du3KZAlU0AAmosw

2019年モデルのZ125PROのリリース

公式ページこちら

Z125PROの価格とカラーラインアップ

2018年モデルのZ125PRO

img_01-01 fa
img_01-03
メタリックスパークブラック×パールミスティックグレー:34万5,600円)
img_02-01 (4)
img_02-03
キャンディパーシモンレッド×メタリックカーボングレー:35万3,160円

2019年モデルのZ125PRO

Du3MBNcU0AIPiTp (1)
img_01-03 (6)
エボニー:34万5,600円
Du3L_pMVAAMvIJR (1)
img_02-03 (4)
キャンディライムグリーン:35万3,160円

2019年モデルのZ125PROの変更点まとめ

  • カラーのみの変更
  • 価格は据え置き
  • 発売日は1月15日

Z125も日本導入するらしいですけど、Z125PROは現役なんですね。まぁCARBで2019年モデル申請されてましたので、そうだとは思いましたが。

ABSモデルが出ない点が気になりますけど、その辺どうなるんでしょう?
やっぱり日本では2020年モデルで終わりとかですかねぇ…現状情報ないです。

2019年モデルのVERSYS-X 250 TOURERのリリース

公式ページこちら

VERSYS-X250の価格とカラーラインアップ

2018年モデルのVERSYS-X250

f0adssj@p
f@j0asfdiop

メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー:62万9,640円

fd@aspijas
fasd@p0fjo

メタリックマットカバートグリーン×メタリックグラファイトグレー:64万440円

2018年モデルのVERSYS-X250 TOURER

foiadsjfi
fjdasoifa

メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー:68万3,640円

fkdsaipfsa@
fjodasii

マトリックスカモグレー×メタリックフラットロウグレーストーン:70万5,240円

2019年モデルのVERSYS-X250 TOURER

Du3Lhi8VAAEh3i3
dsojifas@oi
メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラック:68万9,040円
Du3LckuVsAIkWf1
fasojifdajfi
メタリックムーンダストグレー×メタリックフラットスパークブラック:68万9,040円

2019年モデルのVERSYS-X250 TOURERの変更点まとめ

  • グラフィックモデルのみになった
  • 5,400円の値上げ
  • 通常のVERSYS-X250がラインアップから消えた
  • 最低価格が5万9,400円上がった
  • 発売日は1月15日

グラフィックモデルのみになりましたので値上げって感じですけど、5,400円なら多少お得感ありますね。

fjads@iofadsjoi
ちなみに普通のVERSYS-X250が現状2019年モデルにいません。ラインアップ整理って感じでしょうか。
うーん、そろそろモデルチェンジ来ますかね?流石にまだ早いか。噂も特にないですし。

新型Ninja250のエンジン載せたVERSYS-X250はいつかは出そうな気もしますが。
VERSYS-X400とか面白そうですよね。

2019年モデルのNinja250のリリース

公式ページこちら

Ninja250の価格とカラーラインアップ

2018年モデルのNinja250

All-New-Kawasaki-Ninja-250-FI-Versi-2018-Warna-biru-2-p7
キャンディプラズマブルー:62万9,640円
jfipadsfjapso
All-New-Kawasaki-Ninja-250-FI-Versi-2018-Warna-Hijau-Striping-p7

ライムグリーン×エボニー:64万440円
fsjpia
All-New-Kawasaki-Ninja-250-FI-Versi-2018-Warna-Hitam-Merah-2-p7
パッションレッド×メタリックフラットスパークブラック:64万440円

2019年モデルのNinja250

Du3KZAlU0AAmosw
fjoiasdi
fads@pafj
sad@pijfasd@p
fdsajpasdj@i
メタリックファントムシルバー×メタリックスパークブラック:64万440円
Du3KbH6VAAAc8t0
fads@jifadsi
faji@ofdias
fadsj@iofaj
fjpisdafajp

メタリックスパークブラック:62万9,640円

2019年モデルのNinja250の変更点まとめ

  • カラーのみの変更
  • 価格は据え置き
  • 発売日は1月15日

3色展開から2色展開になりました。
ちなみに今回のカッチョイイシルバーですけど…
ninja400-silver-1 (1)
タイのNinja400と同じカラーですね。
ninja400-blue-1
ちなみにタイにはブルーもいるよ。詳しくはこちら

SMART-KEY
引用元:Breaking news: Kawasaki Ninja 250 FI Smart Key was officially released !! - Iwanbanaran.com
それからタイにはスマートキーのNinja400、インドネシアではスマートキーのNinja250が居ます。
詳しくはこちら

”あとKAWASAKIは例のスマートキーシステムは全機種に導入する計画があります。 
ただ利便性に関して問題があるので、ちょこちょこ出して様子見してから、決定する模様。”

”Kawasakiもメーターの統一、携帯端末との接続を推し進めていく予定で、大画面インフォメーションメーター(ナビ表示もされる)などいろいろやっています。 
ちなみに、最近のKAWASAKIが張っちゃけているのは中の偉い人がマジで自由にやらせているから。 ”

こちら※4さんのコメントです。詳しくはこちら

そういう感じですので、今後スマートキーバージョンが日本に入ってくる可能性もありそうです。

勝手な予想ですけど、2020年モデルか2021年モデルって感じでしょうか?EURO5適合の時にまとめてきそうだなーって思います。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ