ニュース

2019年モデルのCB1100/RS/EXと2018年モデルの比較・変更点まとめ

  1. HOME >
  2. ニュース >

2019年モデルのCB1100/RS/EXと2018年モデルの比較・変更点まとめ

どのモデルも地味に変更点が多いので、まとめました。実質値下げ感を感じる…
wakuwakusuruna

CB1100シリーズのリリース

”Hondaは、力強く扱いやすい出力特性の空冷DOHC直列4気筒エンジンを搭載した大型ロードスポーツモデル「CB1100」「CB1100EX」「CB1100RS」の各部の熟成を図るとともにカラーリングを変更し、CB1100EXとCB1100RSは2019年1月11日(金)、CB1100は1月28日(月)にHonda Dreamより発売します。”

引用元:Honda | 大型ロードスポーツモデル「CB1100」シリーズの熟成を図るとともにカラーリングを変更し発売
公式リリースこちら。公式ページこちら

CB1100のカラーラインアップ

2018年モデルのCB1100のカラーラインアップ

wh
【廃盤】パールサンビームワイト

2019年モデルのCB1100のカラーラインアップ

CB1100black
main-7 (2)
main-6 (2)
【新色】ダークネスブラックメタリック

CB1100の価格

2018年モデル:122万400円
2019年モデル:123万1,200円

1万800円の値上げです。

2019年モデルのCB1100の変更点まとめ

wabisabibomber
比較GIF画像。

装備の変更点

  • 燃料タンク変更
  • フロントフォークがSHOWAのSDBVになった(恐らくEXと同じ物?)
  • シート変更(恐らく2018のEXの物?)
  • サイドカバーの形状変更
  • ホイール、エンジン、ステップホルダー、リアサスのばね、前後フェンダー、テールランプユニット、フロントフォークがブラックになった

スペックの変更点

  • 全長:2,205mm→2,190mm
  • シート高:765mm→785mm
  • 車両重量:253kg→256kg
  • 燃料タンク容量:14L→17L

変更点、めっちゃ多い…でも値上げは1万800円。

fsadopifajhipofa
こちらも比較GIF画像。
フロントフォークに関しては大体同じなので、恐らくはEXの物と同じでは?(フォークブーツは2018年モデルのEXにはついてなかったし)

タンクについてはどうやら新型っぽいです。2018のCB1100とは違いますし、EXやRSとも形状違うし。

CB1100 EXのカラーラインアップ

2018年モデルのCB1100 EXのカラーラインアップ

CB1100_EX_HI_RED
【一応継続】キャンディークロモスフィアレッド
ex-blu (2)
【一応継続】パールホークスアイブルー

2019年モデルのCB1100 EXのカラーラインアップ

EXred
main-7
main-6
【一応新色】キャンディークロモスフィアレッド
EXblue
main-8
【一応新色】パールホークスアイブルー

CB1100 EXの価格

  • 2018年モデル:133万8,120円
  • 2019年モデル:133万8,120円

価格は据え置き。

2019年モデルのCB1100EXの変更点まとめ

wakuwakusuruna
新旧比較GIF画像

  • タンクにストライプが追加
  • フロントフォークにフォークブーツ追加
  • シートにホワイトのパイピング追加
  • エアクリーナーカバーがアルミ製になった
  • フロントフェンダー、リアフェンダー、サイドカバーのカラーが車体色と共通になった
  • エンジンがブラックからシルバーになった
  • ステップホルダーがシルバーからブラックになった
  • スペックの変更は無い

2 (9)
ちなみにストライプはこんな感じ。
1 (10)

2019年モデル、質感がかなり上がったように感じますけど、お値段変わらず。
わし、今年のカラー好きっぽい。レトロ感が増した様な。かわいい。好き。

CB1100 RSのカラーラインアップ

2018年モデルのCB1100 RSのカラーラインアップ

CB1100RS_Red
【廃盤】グラファイトブラック
rs-sil
【廃盤】デジタルシルバーメタリック
rs-gray
【廃盤】ヘビーグレーメタリック-U

2019年モデルのCB1100 RSのカラーラインアップ

RSblack
main-6 (1)
main-5 (2)
【新色】ダークネスブラックメタリック
RSblue
main-7 (1)
【新色】パールホークスアイブルー
RSsilver
main-8 (1)
【新色】マットベータシルバーメタリック

CB1100 RSの価格

  • 2018年モデル:137万8,080円
  • 2019年モデル:137万8,080円

価格は据え置きだよ。

2019年モデルのCB1100RSの変更点まとめ

kekkoutigau
こちら新旧比較GIF画像。

  • エアクリーナーカバーがアルミになった
  • シート下のサイドカバーがシルバーからブラックになった
  • タンクのストライプが変更
  • リアサス変更(圧側4段、伸側15段減衰調節機構追加)
  • スペックの変更点は無い

main-5 (2)
タンクのストライプ…どこ…?
12 (2)
ここ。

お値段変わらず、サスペンションが豪華になり、エアクリーナーカバーがアルミになりました。お得感。

2019年モデルのCB1100 RSのブラックは色々と違うよ

oifajdoasifa
こちら比較GIF画像。シルバーとブルーの違いはタンクのカラーのみですが、ブラックは…

  • エンジン
  • フロントフォーク
  • ステップホルダー
  • スイングアーム
  • テールランプユニット
  • リアサスペンション

がブラックになってるよ。

大体そんな感じです。

CB1100は結構沢山の改善ありますけど、値上げは1万800円です。
RSとEXについても、色々と改善や変更ありつつ、価格は据え置き。

モデルによっては特に何も変わって無いのに謎の値上げがあったりしますけど、CB1100については実質値下げの様な印象を感じます。
うーん、謎。生産コストが上がっていくモデルと下がっていくモデルがあるってことですかね。

ちなみにCB1100シリーズについてはEURO5に適合せずに生産終了って噂もありますので、今回のモデルがラストかもしれません。
CB1100買うぞって方はその辺気を付けてね。しばらくは大丈夫でしょうけど。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ