ニュース

CB1100シリーズは現行モデルで生産終了の可能性が高い。EURO5モデルの開発を中断したらしい

  1. HOME >
  2. ニュース >

CB1100シリーズは現行モデルで生産終了の可能性が高い。EURO5モデルの開発を中断したらしい

CB1100シリーズですけど、EURO5対応モデルが出ない可能性が高いみたい…
fjasdfasioaio

広告

CB1100、CB1100EX、CB1100RSの生産終了に関する情報

  • EURO5適合のCB1100シリーズが開発中だった
  • EURO5適合させるための改修による価格上昇が予想をはるかに超える値になる
  • そのためEURO5適合のCB1100シリーズの開発が現状は中断されている
  • 現行モデルが最終モデルになる可能性が高いが、まだ確定ではない

こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。

そういう感じでして、CB1100シリーズの生産終了の可能性が高いみたいです。やっぱりEURO5って厳しいのね…

jfoidsfjodasifa
引用元:Honda CB1100EX | Modern BUT classic Street Bike | Honda UK
ちなみにCB400SFやCB1300SFと違って、CB1100RSとCB1100EXはイギリスでも売ってます。
fjoiadsfjaiosf
引用元:2017 CB1100 Overview - Honda Powersports
アメリカでもCB1100EXだけは売ってるよ。

となるとグローバルモデルですね。でもどちらかと言えば日本メインって感じの車両なのかな?
開発中断って事は、採算が取れないからそうなるわけですし。

現行モデルで生産終了ってお話ですけど、2019年モデル(カラーのみの変更)が出る可能性はありそうですかね?

ちなみに各社の空冷モデルについてですが…

今後の空冷バイクについて

天下のホンダ様が生産終了にするって事は、EURO5って予想以上に厳しいんですかね…
業界トップのホンダが生産終了にするわけですので、他のメーカーの空冷バイクも結構危ういかもしれませんね。

知人が言ってたのですが、今残っている空冷モデルは水冷になったり、価格の大幅な上昇があるかもってお話でした。または生産終了。
なので、その辺狙っている方は気を付けた方が良いかも。

今生き残っている空冷のバイク(125クラスまで)

ホンダ

rs-sil (1)
CB1100シリーズ

product-01 (32)
グロムモンキー125スーパーカブC125

product-08 (6)
スーパーカブ110スーパーカブ110 プロクロスカブ110

product-01 (2)
Dio110

ホンダは現状CB1100シリーズしかEURO5で生産終了になりそうなモデルはいませんかね?→Dio110はちょっと怪しいよね。
スーパーカブ系もグロム系もどちらもEURO5適合すると思います。

ヤマハ

bolt_color_001_2018_003 (1)
BOLTSCR950

sr400_color_002_2016_003

SR400

serow_color_001_2018_003 (2)
セロートリッカー

cygnus-x_color_001_2018_003 (2)
シグナスXBW'S125

axis-z_color_001_2017_003
アクシスZ

ボルト系はどうなんでしょう?さすがに空冷Vツインは残してくれそうな気もしますが…水冷になりそうな気もしますね。

SR400はヤマハが復活させるって明言してるよ。さすがに空冷だと思う。

セローとトリッカーは復活したばかりです。
恐らくはEURO5でセローはフルモデルチェンジでしょうか。トリッカーは生産終了になりそうな気がする…

シグナスXは生産国台湾で新型シグナスXが発表されてるよ。BW'S125も。
EURO5で水冷エンジンになってくれると嬉しいですね。

カワサキ

img_07-01 (1)
W800

img_07-01 (2)
エストレヤ

img_01-01 (11)
Z125PRO

img_01-01 (12)
KLX125

W800はヤングマシンさんが新型W800が出るってスクープしてるよ。
W系は何度も復活してますので、また排気量上げて復活かもですね。

エストレヤはインドネシアでW250として生き残ってるよ。EURO5は流石に無理ですかね…

Z125プロに関しては、新型Z125が居ますので、恐らくは入れ替わりでしょうか?

KLX125に関しては、こちらもインドネシアではモデルチェンジして生き残ってるよ。(KLX150ですが)
恐らくはこの空冷エンジンのKLX125の復活は無いでしょうね。復活するとしても新型Z125/Ninja125系のエンジンでしょ。

スズキ

fafaf
GIXXER

fdsafdsfasdfaas
ST250グラストラッカー

fadsfasfafa
SWISHアドレス125

fdsfdsafasdfa
アドレス110

GIXXERは2019年モデルで新型になるらしいよ。ちなみにGIXXER250の噂もあります。

ST250系エンジンは復活は無さげですね…話聞きませんし。

アドレス125系エンジンに関しては、どうなんでしょうね…
さすがに125ccスクーターをスズキがラインアップしないって事は無いと思いますので、EURO5に適合するか、または新型エンジンのスクーターが出るかですね。

ちなみに180ccの新型スクーターの噂はあるよ。

アドレス110もなんだか怪しいですね。インドネシアでは生き残るけど、EURO5には適合しないってパターンでしょうか?

大体そんな感じです。

CB1100系の生産終了ですが、まだ確定ではありません。EURO5モデルの開発が再開する可能性もあります。
しかしながら現状では中断してますので、生産終了の可能性が高いです。管理人の欲しいバイクリストの一員だったので悲しい。

CB1100系や空冷モデルを狙っている方は、EURO5によって生産終了、価格上昇の恐れがありますので、気を付けてね。

個人的には現行買っておく方が良いと思いますけど、新型になって排気量上がったり、装備追加ってパターンもありますので判断難しいよね…

広告

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ