ニュース

2020年モデルの新型レブル250(300)/Rebel500スペック/装備/日本国内発売日/価格等

  1. HOME >
  2. ニュース >

2020年モデルの新型レブル250(300)/Rebel500スペック/装備/日本国内発売日/価格等

日本国内発売日と価格も教えて頂けましたので追記しました。朗報だよ。
jfidosfjioadsfa


11月6日:日本国内発売日とか聞けましたので、追記しました。
その2:それからレブル250(300)の装備の情報追加。豪華だぞ。

11月5日:正式に発表されました。過去の情報はこちら
10月10日:特許でお姿やマイナーチェンジ部分が明らかになったぞ
2019年9月7日:レブル250のモデルチェンジ情報
2018年8月22日:レブル500のモデルチェンジの情報

2020年モデルの新型Rebel500(レブル500)のリリース

2020年モデルの新型Rebel500(レブル500)のカラーラインアップ

EU

eu500-(1)
eu500-(2)
グラファイトブラック
eu500-(3)
eu500-(4)
マットアクシスグレーメタリック
eu500-(5)
eu500-(6)
マットジーンズブルーメタリック
eu500-(7)
eu500-(8)
ミレニアムレッド

USA

meriken-(4)
マットアーマードシルバー
meriken-(2)
グラファイトブラック
meriken-(7)
マットジーンズブルーメタリック

Rebel 500 S Edition

1572845820456
こちら純正カスタムモデルというか、アクセサリー装着車。

rebreb (2)
S Editionってお名前で発売されるそうで。
違いは下の方でまとめますね。

2020年モデルの新型Rebel500(レブル500)の画像

新型レブル500のお姿

meriken-(7)
meriken-(6)
meriken-(5)
meriken-(1)
こちらUSAモデルなので一人乗り様だけど、日本は普通に二人乗りだよ。

新型レブル500の公式お写真

rebreb (4)
rebreb (1)
rebreb (14)
わぉ、めっちゃおしゃれ。かわいいーネオレトロ感増しましたね。

2020年モデルの新型Rebel500(レブル500)のスペック

全長:2,205mm
全幅:820mm
全高:1,090mm
ホイールベース:1,490mm
シート高:690mm
重量:191kg
燃料タンク:11.2L
最低地上高:125mm

エンジン:DOHC水冷2気筒4バルブ
排気量:471cc
ボア×ストローク:67mm×66.8mm
圧縮比:10.7:1
ギア:6速
馬力:34kw(46.2PS)/8,500rpm
トルク:43.3Nm/6,000rpm
燃費:27km/L
排ガス規制:EURO5
 
フロントサスペンション:正立41㎜
リアサスペンション:2本サス
キャスター:28°
トレール:110mm

フロントブレーキ:296mm/2pot
リアブレーキ:1pot
フロントタイヤ:130 / 90-16M / C 67H
リアタイヤ:150 / 80-16M / C 71H

大体現行と同じですね。この辺も下の方で比較します。

2020年モデルの新型Rebel500(レブル500)の装備

電装系

・新型LEDヘッドライト
rebreb (17)
CB400SFのヘッドライトとちょっと似てますけど別物だよ。あっちは8灯だけど、こっちは4灯かな?
rebreb (18)
ロー
rebreb (19)
ハイ
直径175mm

rebreb (14)
・LEDウィンカー
直径55mm。ポジションランプも兼ねる

・LEDテールランプ
meriken-(13)
消灯
meriken-(14)
テールランプ
meriken-(12)
ストップランプ
薄型LEDテールランプ

・新型メーター
rebreb (13)
ギアポジションインジケーター追加
マウント位置はそのままですね。この辺についても下の方で書きま

エンジン

rebreb (10)
・EURO5適合
ホンダの500系でEURO5一番乗りですね。

rebreb (5)
・調節できるタイプのブレーキレバー
現行って調整できないタイプでしたっけ。アジャスター追加っすね。

・アシスト&スリッパークラッチ
シフトがスムーズになった。負荷を30%削減。

車体

rebreb (8)

・リアサスペンション改良
窒素封入タイプになった
ばねのスプリングレート修正
ダンピングラバー形状変更されより強固になった
ちなみにSHOWA製だよ

・シートの改良
より快適になったとか

2020年モデルの新型Rebel250/300(レブル250/300)のカラーラインアップ

USAのレブル300

300-(1)
2020-rebel-300-graphite_black-1950x1140
グラファイトブラック
300-(4)
2020-rebel-300-matte_blue_jeans_metallic-1950x1140
マットジーンズブルーメタリック
2020-rebel-300-matte_fresco_brown-1950x1140
マットフレスコブラウン

2020年モデルの新型Rebel250/300(レブル250/300)の画像

レブル300のお姿

300-(4)
300-(5)
300-(2)
300-(3)
基本的にレブル500と一緒ですね。

公式お写真

2020-rebel-300-gallery-02-2400xauto
2020-rebel-300-gallery-04-2400xauto
2020-rebel-300-gallery-05-2400xauto

2020年モデルの新型Rebel250/300(レブル250/300)のスペック

基本的にエンジンスペックと車両重量以外は同じです。

車両重量はアメリカのレブル300ABSは2019年モデルも2020年モデルも同じ370ポンドです。

日本国内仕様は250ccですし、アメリカと違ってEURO5適合のために色々と積まなきゃダメです。
なので車両重量は増加するのはほぼ確実かなと思います。

レブル500が新型で1kg増加なので、恐らくは250も1kg増加で171kgでしょうね。

2020年モデルの新型レブル300と新型500の比較

fjiodsfadisofasiofa
やっぱりエンジンぐらいしか変わりなさげです。わかっていた事ではありますが。

2020年モデルの新型レブル500と旧型レブル500の比較

新型/旧型

スペック

  • 全長:2,205mm / 2,190mm
  • 車両重量:191kg / 190kg
  • ACG出力:0.5kw / 0.34kw

エンジンスペック

  • トルク:43.3Nm/6,000rpm / 43.2Nm
  • 燃費:27km/L / 26.7km/L
  • 排ガス規制:EURO5 / EURO4

装備

  • ヘッドライト:LED / ハロゲン
  • テールランプ:LED /.バルブ
  • ウィンカー:LED / バルブ
  • メーター:ギアポジション
  • リアサス:ガス封入タイプになった
  • シート:改良
  • ブレーキレバー:アジャスター追加
  • クラッチ:アシスト&スリッパークラッチ / 普通

見た目

jfidosfjioadsfa

  • ヘッドライト変更
  • ウィンカー変更
  • フロントサスは同じ

jfiodsjfiaodsfaio

  • シート変更
  • ヘッドライトが小さくなった
  • リアサス以外足回りそのまま
  • 車体はそのまま

disafjaidoisod

  • リアサス変更
  • テールランプ変更
  • リアフェンダー変更

新型レブル300にもギアポジとA&Sクラッチ追加されてるよ

rebreb (11)
こちらレブル300のお写真なんですけど、300の方にもギアポジと燃料系が追加されてます。アシスト&スリッパークラッチも。

”New for 2020, the instruments now include a gear-position indicator and a fuel-consumption display.”

引用元:2020 Rebel 300 FEATURES - Honda
レブル300の公式ページにもこういう記載ありますんで、レブル250にもギアポジ追加されると思います。
CBR250R系エンジンで初ですかね?めでてー

というか、アシスト&スリッパークラッチもCBR250R系エンジンで初ですよね。
なんだか豪華になりましたねぇ…

新型レブル250/レブル500の日本国内発売日や日本国内価格

  • 発表日:1月30日
  • 発売日:3月19日
  • 価格(250):税込59万9,500円(S Edition:63万8,000円)
  • カラー:マットジーンズブルーメタリック、マットフレスコブラウン、マットアーマードシルバーメタリック
  • その他:ABSモデルのみ。S Editionは日本でも売る

こちら販売店さん情報です。11月5日

値上げするかもってお話もありましたが、まさかの据え置きです…マジ??
流石は人気モデルって感じですね、売れるからある程度安くしても大丈夫って感じでしょうか。

日本国内モデルの2020年モデルの新型レブル250のカラーラインアップ

2020-rebel-300-matte_blue_jeans_metallic-1950x1140
マットジーンズブルーメタリック
2020-rebel-300-matte_fresco_brown-1950x1140
マットフレスコブラウン
meriken-(4)
マットアーマードシルバーメタリック
上記3色です。

それとあと1色ありまして、S Editionも日本国内モデルでレブル250の方でも売るそうで。一応合計4色ですね。

Rebel500 S Edition

jfdsiojfdsaiofa
画像は500の方ですが

  • 車体色:マットアクシスグレーメタリックのみ
  • スモークスクリーン付ヘッドライトカウル
  • フロントフォークカバー
  • フロントフォークブーツ
  • ダイアモンドステッチスタイルシート(ブラウン)
  • 価格:税込63万8,000円

税込3万8,500円増しです。販売店さんも仰ってたんですけど、ハーレーのストリート750に似てますね。コレ系のカウル流行ってるんでしょうか。

新型レブル250もABSモデルのみなるぞ

ijaodsfaiojf
レブル250についても、ABS無しのモデルがなくなり、ABSモデルのみの販売になるそうです。最低価格が5万1,700円あがるよ。

魔改造する様な方はABS無い方がいいでしょうし、少しでも安く買いたいって方は今のうちに現行ABS無しモデルを買う方が良いかもしれません。

あとEURO5適合するでしょうから、多少のパワーダウンと燃費の悪化はありそうです。(逆にパワーアップするモデルもあるけども)
それからレブル500の方は+1kgされてますので、恐らくはレブル250も+1kgあると思います。

jfidosfjioadsfa
ちなみに見た目を比較するとこんな感じ。500だけど。
新型の方がかしこそうだけど、旧型の方が愛嬌はありますね。現物早く見てぇ…

そういう感じなので、気になる方は販売店さんでどうぞ。ちなみに500の方はお話聞けてないです。

あの特許はなんだったん??

rebshi (4)
コレです。特許の図。

  • サイドカバー変更(エアクリーナー)
  • シートがダブル
  • リアフレーム変更
  • メーター位置移設

新型レブルはするんじゃない?って書いてましたけど、見事にこの辺違いました。すみません…

特許って市販モデルに採用されないことも多々ありますので、こちらも見送られただけって可能性もありそうですが…

fsdfadsfasodf (6)
たぶんこっち向けの特許かと思われます。レブル500ベースのスクランブラーっぽいモデル
エアクリーナーの特許のフレームの図は、こっちのスクランブラーの方のフレームで描かれてましたし。

rebshi (4)
恐らくはこの図はカモフラージュで、上記の特許群はこの新型スクランブラーの方に使われる物かなーって個人的には思います。
ちなみにちょっと前にはCBR250R&CBR250RRの図でCBR1000RR-Rのサイレンサーの特許とか出願されてましたし。

特許なので実際に出るかは謎ですけど、個人的には結構可能性高いんじゃない?って思う。図が結構具体的だし。

でも特許のタイミング的に、来年の今頃までに何もなかったら、恐らくは計画はあったけど市販には至らなかったってパターンだと思う。
→ヨーロッパ向けでスクランブラー出るって話ですので、上記の特許はそれの事みたいです。詳しくはこちら


大体そんな感じです。
新型レブル良いですねぇ。レトロ感はだいぶ減りましたけど、これはこれで個人的には好きです。
ヘッドライトとかウィンカーががいっぱいあってかわいい。

恐らくは販売店さんに情報なり入ってると思いますので、気になる方はお近くのホンダ取扱店さんでどうぞ。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ