個人的まとめ

DR-Z400S/SM/Eですが、一部の国では2019年モデルです。DR-Z250も居るよ…

  1. HOME >
  2. 個人的まとめ >

DR-Z400S/SM/Eですが、一部の国では2019年モデルです。DR-Z250も居るよ…

既に日本では生産終了してますが、アメリカやオセアニアでは現行車種です。
473A94DB7A9B40A4872BB55A8A39B568


引用元:Suzuki Cycles - Product Lines - Cycles - Products - DR-Z400 - 2018 - DRZ400SM
引用元:Suzuki Cycles - Product Lines - Cycles - Products - DR-Z400 - 2018 - DRZ400S
引用元:DR-Z400SM - Gallery | Suzuki Motorcycles
引用元:DR-Z400E - Features | Suzuki Motorcycles

引用元:DR-Z250 - Features | Suzuki Motorcycles

スズキのDR-Z400S/SMですけど、日本では2009年モデルで生産終了しました。

しかしながら排ガス規制が緩いアメリカやオーストラリアやニュージーランド等では普通に現行車種です。
先日オーストラリアで2019年モデルが発表されまして、2万台以上売れたって公式リリースがありましたので、なんとなく記事にしました。

広告

DR-Z400S

アメリカ2018年モデル

F7E7D44334924AB580A58B526BE1A3ED
3968C624AD344625B637EEB54E1120BF

アメリカ2017年モデル

48F483D10D6744FCB06C65A180170A67
EBCF3007812D4CAEBE233D47F4DFC6AD
768115E6D18547299AD0A26737E79A9A

アメリカ2016年モデル

A88975B4D615479FB61C1D4A9421F28C
B86D35FA75B04B8CBE9935DC2534CAEF
6DB3E81758014B92B894D12B183CFAE3
ちなみに2018年モデルですが、2017年モデルや2016年モデルと比べて100ドル値上がりしてます。
6,699ドルです。約73万3,900円です。

DR-Z400Sのスペック

【】は日本のDR-Z400S

・全長:2,310mm
・全幅:875mm
・全高:1,230mm【1,225mm】
・ホイールベース:1,485mm【1,475mm】
・シート高:935mm【895mm】
・重量:144kg【141kg】
・燃料タンク:10.0L
・最低地上高:300mm

・エンジン:DOHC水冷単気筒4バルブ
・排気量:398cc
・ボア×ストローク:90.0mm×62.6mm
・圧縮比:11.3:1
・ギア:5速
・キャブレター:ミクニBSR36
・馬力:【29kw(40PS)/7,500rpm】
・トルク:【39Nm/6,500rpm】

・フロントサスペンション:49mm正立(プリロード/圧側/伸側)
・リアサスペンション:リンク式モノサス(プリロード/圧側/伸側)
・キャスター:【28.45°】
・トレール:【117mm】

・フロントブレーキ:250mmフローディング/2POT
・リアブレーキ:220mmディスク/1POT
・フロントタイヤ:80/100-21 M/C 51P
・リアタイヤ:120/90-18 M/C 

・ヘッドライト:12V 60/55W(H4)【35/36.5W(PH8)】

ちょっとだけスペック違いますね。ホイールベース長かったり、車重がちょっと違ったり。
シート高はハイシートでしょうね。

ちなみに装備等ですけど、日本に居た頃と基本的に変わり無いです。馬力は書いてありませんが40馬力のままだと思います。

そういう感じですので、日本に居たDR-Z400Sが基本的にそのままアメリカで売ってます。
DR-Z400SMやDR-Z400Eも普通に売ってまして…

DR-Z400SM

アメリカ2018年モデル

83CA990297FA460DB3AC65262B96AA9B
72A34B8E8ADC405190D71EB2567671BA

2017年モデル

C3B5B1EF83324E2B9DA5C320929C1B28
CB673911A8674D3B98F0D23CA75AB522
1955677A2B88415EBFC397BE2EC978E5
B9E643CA0D464CC1954C69CC4A554A87

2016年モデル

1A45D5E5907042A48CD0ECBC4EC1EFB9
2E4779CD65114E31ABFA5596E610F3D2
35B17B363CD34440BC4DC8BE8DABBF1B
473A94DB7A9B40A4872BB55A8A39B568
23FC87F88C964DF787E546FF26BAD191
あぁどれも好みなカラー…良いな…
こちらも2018年モデルで100ドル値上げしてまして、7,299ドルです。日本円で79万9,700円です。

DR-Z400SMのスペック

【】は日本のDR-Z400SM

・全長:2,225mm
・全幅:855mm【850mm】
・全高:1,200mm【1,185mm】
・ホイールベース:1,460mm
・シート高:890mm【895mm】
・重量:146kg【145kg】
・燃料タンク:10.0L
・最低地上高:260mm

・エンジン:DOHC水冷単気筒4バルブ
・排気量:398cc
・ボア×ストローク:90.0mm×62.6mm
・圧縮比:11.3:1
・ギア:5速
・キャブレター:ミクニBSR36
・馬力:【29kw(40PS)/7,500rpm】
・トルク:【39Nm/6,500rpm】

・フロントサスペンション:47mm倒立(圧側/伸側)
・リアサスペンション:リンク式モノサス(プリロード/圧側/伸側)
・キャスター:【28.45°】
・トレール:【117mm】

・フロントブレーキ:310mmフローディング/2POT
・リアブレーキ:240mmディスク/1POT
・フロントタイヤ:120/70R17M/C 58H
・リアタイヤ:140/70R17M/C 66H

・ヘッドライト:12V 60/55W(H4)【35/36.5W(PH8)】

今乗ってる方や元ユーザーならお気づきだと思いますが、ヘッドライトバルブがアメリカ仕様はH4になってます。しかも60/55Wです…ワーオ♥
SMの方のスペック表見てて気づきました。SもヘッドライトがH4だよ。

B9E643CA0D464CC1954C69CC4A554A87
ヘッドライトユニット丸ごと変わってますね。レンズがでっかくなってる。
DR-Z400S/SMってヘッドライトが面白いぐらい暗いんですよね。日本仕様はPH8っていうマイナーなバルブでして、めちゃんこ暗いし、HID等も中々ないので苦労しました…

んで、アメリカはDR-Z400SとDR-Z400SMなんですけど、オーストラリア等のオセアニアあたりには更に凶悪なDR-Z400Eが居ます。

DR-Z400E

2019年モデル

DR-Z400E_L8_YU1_D_1498532838
DR-Z400E_L8_YU1_R_1498532841
BRWN7507_1501828522
DSC_5230_1527645427
オーストラリアモデルもヘッドライトユニットが大きくなってますね。
DSC_5218_1527645427
DSC_5206_1527645429
BRWN7512_1501828522
BRWN7520_1501828521
DSC_5242_1527645427
DSC_5217_1527645428
BRWN7519_1501828521
メーターとかは昔と変わらず。でもタンクキャップが違いますね。
BRWN7515_1501828521
DSC_5210_1527645425
BRWN7523_1501828520
BRWN7513_1501828521
DSC_5214_1527645426
DSC_5246_1527645425
DSC_5212_1527645425
DSC_5287_1527645426
DSC_5267_1527645426
こちらハンドガード、アンダーガード、ラジエターガード、マフラーエンドキャップを付けたアクセサリー装着車です。
気になるDR-Z400Sとの違いですけど…

”KEIHIN FCR39SS flat-side carburettor”

日本のDR-Z400Eと同じく、ケイヒンのFCR39キャブを装備してます。それでいてオーストラリア仕様は保安部品も付いてるよ。
つまりはDR-Z400SにFCRキャブ載せてるって感じのモデルです。強い(確信)

こんな素敵なモデルを現行で売ってるオーストラリアですけど、まだまだあるぞい。

DR-Z250

DR-Z250L8_YU1_D_1505265230
DR-Z250L8_YU1_R_1505265229
ヘッドライトですけど、DR-Z400Eと同じですね。
DR-Z250_Action
DR-Z250_Engine
DR-Z250_Fork
フロントは圧側/伸側
DR-Z250_RearShock
リアはフルアジャスタブルだよ。
DR-Z250-OilCooler_02
わーい、油冷♥
DSC_1597_1501219085
DSC_1586_1501219085
下2枚はアクセサリー装着車だよ。

DRZ-250のスペック

・全長:2,230mm
・全幅:880mm
・全高:1,215mm
・ホイールベース:1,450mm
・シート高:890mm
・重量:131kg
・燃料タンク:10.5L
・最低地上高:300mm

・エンジン:DOHC油冷単気筒4バルブ
・排気量:249cc
・ボア×ストローク:73.0mm×59.6mm
・ギア:6速
・キャブレター:ミクニTM28

・フロントサスペンション:正立(圧側/伸側)
・リアサスペンション:リンク式モノショック(圧側/伸側/プリロード)

・フロントブレーキ:260mm/2POT
・リアブレーキ:220mm/1POT
・フロントタイヤ:3.00-21 51P
・リアタイヤ:4.60-18 63P 

油冷エンジンのオフロードバイクだよ。サスペンションがゴージャスですね…

DR-Z250とDR-Z400S/SMが欲しいって方

どうしてもDR-Z250が欲しいって方は…
fasdadfaf
引用元:車両情報:スズキ DR-Z250 | 株式会社 スターズトレーディング | 中古バイク・新車バイク探しはバイクブロス
日本でも新車で買えるよ。詳細はバイクブロスさんのページでどうぞ。
スターズトレーディングさんって販売店さんが輸入して販売してるよ。そういえば以前にもお伝えしましたね。

ちなみに新型DR-Z250S/SMの噂があるにはあります。詳しくはこちらの記事でどうぞ。
DR-Z150(DR150)が開発中ですし、DRZ-250S/SMは開発中止との噂もありますが、個人的にはまだ期待してます。モーターショーでそれらしい事を説明員さんが言ってますし。

DR-Z400SMとかは普通に中古でまだ売ってます。
fsdjoifsadijfi
引用元:スズキ(SUZUKI)のバイクを探すなら【グーバイク】
しかしながらだいぶ数は減ってますね…価格も以前見た時より上がり気味ですので、気になる方は早めに買った方が良いかも。

個人的にはDR-Z400SMはおすすめです。
車体もエンジンもサスペンションも、全てがしっかりしてます。
意外と振動は気になりませんし、トルクモリモリで楽しいし、何速からでも加速するので楽です。

まぁヘッドライトは大変暗いですし、シート高は超高い、シートはあまりお尻にやさしくないですが。
私はDR-Z400SMに乗ってから、シート高の大事さに気付きました。

というか、DR-Z250もDR-Z400S/SMも海外では現行で売ってるんですから、どうにかして規制に適合して日本やヨーロッパで売れないんでしょうか?
やっぱり世界的に見てあまりオフモタの需要が無いんですかね…

インドネシアでオフ車が流行り気味ですので、もっと流行ってくれるとDR-Z250あたりはどうにかなりそうな気もしますね。インドネシアの方々、頑張って♥

広告

-個人的まとめ
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ