ニュース

ホンダのV4バイク(RVF?)のマフラーの特許&お姿が結構明らかになってるよ

  1. HOME >
  2. ニュース >

ホンダのV4バイク(RVF?)のマフラーの特許&お姿が結構明らかになってるよ

新たに特許が公開されていました。
JPA_429114358_000003


特許情報探ってましたら、ホンダのV4バイクらしきものの特許が公開されてましたので、お伝えしますね。

お名前は「揺動車両の排気装置構造」
課題は「揺動車両の排気装置構造において、車両の左右の重量バランスを向上できるようにする。」

とりあえず図ですが…
JPA_429114358_000002
JPA_429114358_000004
JPA_429114358_000005
JPA_429114358_000006
JPA_429114358_000007
JPA_429114358_000008
JPA_429114358_000009
JPA_429114358_000010
JPA_429114358_000011
JPA_429114358_000012
JPA_429114358_000013
JPA_429114358_000014
JPA_429114358_000015
JPA_429114358_000016
特許の内容はこんな感じ
”前輪と後輪3との間に搭載されるエンジン10と、エンジン10からの排気ガスを消音する前側排気装置70及び後側排気装置100と、を備え、前側排気装置70及び後側排気装置100が、エンジン10の排気ポートに上流端が接続された前側排気管71及び後側排気管101と、前側排気管及び後側排気管101の下流端に接続される第1消音器72及び第2消音器102とを備え、第1消音器72及び第2消音器102が車両の下部寄りに配置される揺動車両の排気装置構造において、第1消音器72及び第2消音器102は、車両の前後方向に互いに離れた複数の第1消音器72及び第2消音器102を備えるとともに、第1消音器72及び第2消音器102は車両中心Cに対して左右方向に互いに離して配置されている。”

んで、気になる図ですが…
■エンジン
JPA_429114358_000004
V型内燃機関との記載もありますし、図もV型エンジンですね。
55726_RC213V_S
ちなみにこちらはRC213V-Sのエンジンです。
恐らくは同じ物でしょうか。

■マフラー
JPA_429114358_000005
図の通りに、V4ですね。
JPA_429114358_000006
マフラーの全体図。112番や82番は排気デバイスかなんかですかね?
JPA_429114358_000007
102番と72番が消音機ですって。つまりサイレンサーが2つありますね。
RC213V-Sもサイレンサー2つタイプでしたね
55731_RC213V_S
こちらRC213V-Sのマフラー
55655_RC213V_S-(1)
RC213V-Sはアップマフラーと普通のマフラーって感じでしたが、今回の特許のモデルはセンターダウンマフラー(?)と普通のマフラーですね。形状も違いますし。

■フレーム
JPA_429114358_000003
こちら今回の特許のモデルのフレームとか。
これってパニガーレみたいなメインフレームが無いタイプですかね。
55732_RC213V_S
こちらRC213V-Sのフレーム。別物ですね。

結構お姿やら内容やらわかってきましたね。

お名前はASOとかRVFとかRVF1000とか色々と言われてますが、今のところ商標などは取られていないかと思います。
ホモロゲモデルって噂ですので、RVFでしょうか?

発表や発売やらですけど、ホンダって来年の9月24日が設立70周年でしたっけ?
それに合わせてくるんじゃって以前から言われてますよね。
となると2018年9月24日ぐらいに発表または発売とかでしょうか…

今年のモーターショーとかで何かしら動きがあると良いですね。

広告

-ニュース,
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ