ニュース

スズキの油冷な新型イントルーダー250(Intruder250)向けっぽい排気系の特許

  1. HOME >
  2. ニュース >

スズキの油冷な新型イントルーダー250(Intruder250)向けっぽい排気系の特許

ジクサー250系の油冷エンジン載せたIntruder250向けだと思う。
int (6)

スズキの排気系の特許

”組付け性と外観性を向上すること。”

2018年11月出願の特許です。
int (5)

”マフラーカバー(15)は、後輪(10)の側方に配置されるマフラーボディ(14)を覆うマフラーカバーであって、マフラーボディの両側方を覆うサイドカバー(22)と、マフラーボディの後方を覆うテールカバー(23)と、を備える。テールカバーは、サイドカバーの内側からサイドカバーに締め付けられる。サイドカバーは、マフラーボディ側からマフラーボディに締め付けられる。”

サイレンサー本体とそのカバーとかに関する特許です。18は触媒です。
int (4)
サイレンサー本体の見た目はこんな感じ。あ、かっちょいい。あとなんだか見覚えありますね。

Intruder150向けっぽいけども…

int (6)
今回の特許の車両の図はこちらです。
black-angle-1-amit-min
インドスズキのIntruder150ですね。ジクサー系空冷単気筒エンジン搭載のクルーザーだよ。

イントルーダー150は2017年11月発表です。この特許は2018年11月出願です。
なので今回の特許はイントルーダー150向けの特許では無さげです。
int (1)
カバーの見た目も構造も違うしね。

BS6のイントルーダー150向けの特許なんじゃないの?ちゃう。

インドでBS6(EURO5相当)があるんで、BS6に適合するイントルーダー150向けの特許なんじゃないの?って思う人もいるでしょうけど…

Intruder-(1920x965)_5e74a2a2249c6
引用元:Intruder
BS6適合のイントルーダー150は発表済みです。
22 (9)
公式ページの画像見る限り、排気系は当初から変わりないようです。
つまりは今回の特許はBS6のイントルーダー150向けでも無さそうです。

overview_image_5_0
それからイントルーダー150はお弁当箱付いてるタイプの排気系ですが…

int (5)
特許の排気系はお弁当箱無しでサイレンサーメインで消音とかしてるタイプみたいですし。

恐らくはジクサー250系エンジンの新型イントルーダー250向けだと思う

兄弟車は250バージョンも出てる

fiosdfjaisdoadifo
ジクサーに関しては、ジクサー150ベースでジクサー250が正式発表されました。

DSC07800
SFもいるよ。ちなみに無印とSFのどちらも見た目は旧型から変更されてます。

兄弟車のジクサーとジクサーSFで油冷エンジン載せた250シリーズが出ましたので、イントルーダーでも250が出るだろうって思うのは結構当然の事ですよね。

DSC07851
それからジクサー250系の油冷エンジンで派生車種は出すってお話も聞いてます。
お話聞く限りはアドベンチャー系が出そうで、ネオレトロも検討されてそうな感じでした。

となると比較的出しやすいであろうイントルーダーに関しては出る可能性高いと思います。ベースがあるからね。

特許の図とイントルーダー150やジクサー250と比較したり

fjosdijfosadifa
こちら特許の図とイントルーダー150の比較GIF画像。

  • 排気系が違う
  • ステップ位置が違う
  • アンダーカウルが付いてる
  • エンジンの形は一致しない
  • バックレストの有無

なんだか色々と違っておかしいですね。
fjsadiofadjfaidoj
こちら1つ前(BS6じゃない方)のイントルーダー150との比較GIF画像

  • 排気系が違う
  • ステップ位置は一致
  • アンダーカウルは両方ついてるけど、形は地味に違う(後ろ部分)
  • エンジンの形は一致しない

あ、こっちがベースで描かれてますね。出願タイミング的にそりゃあそうか。

エンジンの形は一致しませんが、大まかに見ると同じに見えます。特許の図ってどうでもいい部分はかなり簡略化して描かれることが多々あります。
なのでエンジンの図に関しては150ベースで描かれていると思う。

fjsdiofadjsio
ついでにジクサー250と特許の図を重ねた図。
こっちの方がエンジンの形は一致しませんね。やっぱり特許の図のエンジンは150をベースに描かれたと見て良さそう。

排気系以外の部分(特許的にどうでもいい部分)はイントルーダー150ベースで描かれてるって感じです。大事なところだけちゃんと描いてる系。

エキパイはジクサー250寄りです

エキパイに関してなんですけど
int (4)
int (2)
うねってる。
EOtTPZoU4AAPBOx
こちらジクサー150です。まっすぐ。
overview_image_5_0
イントルーダー。まっすぐ。
公式画像だとわかりにくいので個人の撮った写真でも確認したのですが、見た感じはうねってないです。

DSC07296
こちらジクサー250。うねってる。
特許の図ですが、エキパイの根本の形に関してはジクサー250系に結構似ていますね。へー

DSC07284
ただジクサー250系もお弁当箱付いてるタイプの排気系です。特許の図はお弁当箱なしです。
なので根本の形状に関しても違いが出てくるはず。今回の図も似てはいるけど一致はしてないし。

見た目も変わりそう

車体部分に関しては結構図がてきとうですけど…
int (5)
int (4)
排気系に関しては図が丁寧なんですよね。市販モデルにはこのまま使われそうってぐらい。
int (2)

チャンバー部分の凹みとか取り付け金具とかも丁寧に描かれてるし。
JPA-502084771_i_000008
カバーのこういう部分も事細かく描かれてるよ。
なのでサイレンサーに関しては市販モデルでもほぼこのままの形で使われると個人的には思います。

本体のデザインに関してもおそらくは変わるのでは?
DSC07299
兄弟車はどちらもLEDヘッドライトになってますし。
ジクサー250のヘッドライトならイントルーダーにもそのまま使えそうよね。

イントルーダー150は2017年11月デビューなモデルですが、恐らくはこの新型イントルーダー250は2020年後半とかそれ以降に発表でしょうから、大体3年の見た目ってことになるのかな。
スパンが早い気もしますが、まぁ妥当な期間では。インドってバイク人気だし。

overview_image_5_3
でもそう考えるとイントルーダー150の方の見た目の問題が出てきますね。
恐らくは150と250で見た目の統一はするでしょうし…

うーん…250発表と同時に150の方もモデルチェンジするのかな?
150の方はエンジンとか排気系そのままなら、他の部分チェンジしてもそこまで問題は無さそうですかね?この辺よくわかんない。

大体そんな感じです。
具体的な話は特になかったとは思いますが、兄弟車の今までの流れと特許出願のタイミング、特許の図的にみてイントルーダー250が出る可能性は個人的には高いと思います。

イントルーダー150は日本に入って来てませんけど、イントルーダー250なら結構需要ありそうですね。排ガス規制的にも日本導入もそこまで難しくはなさそうですし。
日本ではレブル250が売れてる事ですし、250クルーザーの選択肢としてありな気がします。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ