ニュース

新型S1000RRの情報まとめ。数年先らしい。電動スーパーチャージャーの特許はあるっちゃあるけど

  1. HOME >
  2. ニュース >

新型S1000RRの情報まとめ。数年先らしい。電動スーパーチャージャーの特許はあるっちゃあるけど

続々と強いライバルが出てきましたしねぇ。マイナーチェンジとかありそうな気もしますね。
jsdfdiasiadsioa

BMWがS1000RRの改良に取り組んでいるらしい

”BMWがS1000RRの改良をもう行うとか言っているらしいので、数年先に何らかの動きがあるかもしれない。”

こちらいつもの方のコメントです、ありがとうございますー2020年3月14日

現状あるそれっぽい情報とかまとめますけど…

M1000RRが商標出願されているよ



BMWがM1000RRなどの商標を出願してます。

P90254449_highRes_bmw-hp4-race-04-2017
ちなみにこちらは旧型S1000RRベースのHP4 RACEです。

個人的にはM1000RRはこういうモデルか、またはここまでは無いけどレース振った現行S1000RRの上級グレードかなって思います。

S1000RRの図で電動スーパーチャージャーの特許が出願されているよ

” 過給機付き内燃機関を備えた自動二輪車、およびそのような自動二輪車の操作方法”

s1000rr (2)
こちら2018年1月出願のBMWの特許です。
電動スーパーチャージャーに関する特許だよ。
s1000rr (1)
ついでにパワーグラフ。33が馬力で32がトルク。

極低速で高いトルクだとか、スポーティーな運転性とかのメリットがあるとか。
下は電動で加圧して、上は普通にスーチャで加圧って感じなんですかね?

P90327355_highRes_bmw-s-1000-rr-engine
ちなみに現行S1000RRは可変バルブ機構が搭載されてます。上に黒いやつ付いてますよね。それで動かしてる。


R1250GSの動画ですが、コレがわかりやすいですかね。

流石にバイクで電動スーパーチャージャーと可変バルブ機構の両立って難しい気がしますけど…その辺どうなんでしょうね。
そもそも電動スーパーチャージャーって車でも聞かないような…

個人的にはとりあえず取った系の特許かなーって思いますし、新型S1000RRには関係なさそうな気もします。
でも以前にBMWが電動ターボの開発してるって情報頂いた事もありましたし…

うーん、M1000RRとかに採用するほうがそれっぽい気もしますね。

ライバルがスペック超えてきたよ

  • S1000RR:152kw/13,500rpm、113Nm/11,000rpm、200kg(M:196.5kg)
  • CBR1000RR-R:160kw/14,500rpm、113Nm/12,500rpm、201kg
  • パニガーレV4R:162kw/15,250rpm、112Nm/11,500rpm、193kg

CBRはSPで278万3,000円、S1000RRはMパケで290万7,770円、V4Rは463万4,000円です。

V4Rはスーパーお高いのでちょっと比べるのも酷ですが、CBR1000RR-Rがお値段や馬力でS1000RRより上です。

たぶん2022年モデルあたりでマイナーチェンジかなと

ちなみにS1000RRは最初が2009年モデルで、2019年モデルで新型になりました。
10年ぐらいでFMCです。なので新型は普通に考えて現行ベースのマイナーチェンジでしょうね。

旧型S1000RRは大体3年おきにマイナーチェンジしてますし、6年で大きめのマイナーチェンジがありました。

EURO5ありますし、現行モデルは3年で大きめなマイナーチェンジがあってもおかしくはなさそうですね。
個人的には2022年モデルでマイナーチェンジ説を推すよ。根拠はないです。

大体そんな感じです。
新型のモデルチェンジの内容は現状全く謎です。
でも傾向的に多少のパワーアップ等はあると思います。

コロナの影響やらで開発が延期になったりはあるでしょうけど、EURO5ありますのでそう遠くない内にマイナーチェンジはあるでしょうね。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ