ニュース

2019年モデルの新型YZF-R125のスペック、装備、ポジション、予想価格等の情報

  1. HOME >
  2. ニュース >

2019年モデルの新型YZF-R125のスペック、装備、ポジション、予想価格等の情報

正式なスペックが明らかになりましたのでまとめなおしました。YZF-R15やGSX-R125、Ninja125とのポジション比較とかもあるよ。
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Action-012


引用元:YZF-R125 - Motorcycles - YME Website

こちらツイッターでフォローしている方とコメント欄で教えて頂きました…ありがとうございます。

広告

2019年モデルの新型YZF-R125が発表されたよ

こういう感じで、発表されてたよ…って君お姿変わってるやん!FMC!でも見覚えあるゾ
2018-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-035
こちら現行YZF-R125
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-035
こちら新型YZF-R125
aed03e0e-2714-4630-b789-a4c59346e7ef
こちらは東南アジアで売ってるYZF-R15ちゃん。うん、大体同じ。

つー感じで、フランス生産だったYZF-R125ですが、インドネシアのYZF-R15ベースに変わっています。
つまりは2019年モデルのYZF-R125はインドネシア生産でしょうね。

2019-Yamaha-MT125-EU-Ice_Fluo-Studio-001-03
ちなみにMT-125はそのままです。フランス生産のまま。
New-xabre
引用元:HOOOT….! Penampakan Depan New Yamaha Xabre, Asli Sangar | ARIPITSTOP
インドネシアでYZF-R15ベースのMT-15なるモデルが近々発表予定っぽいので、恐らくは2020年モデルあたりで新型MT-125になるんじゃないでしょうか?詳しくはこちらの記事でどうぞ。

2019年モデルの新型YZF-R125のカラーラインアップ

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Studio-001-03
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Studio-002-03
ヤマハブルー
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Tech_Black-Studio-001-03
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Tech_Black-Studio-002-03
テックブラック
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-BWCM-Studio-001-03
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-BWCM-Studio-002-03
コンペティションホワイト

2019年モデルの新型YZF-R125のお姿

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-031
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-028
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-027
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-025
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-023
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-019
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-017
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-015
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-013
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-012
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-010
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-008
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-003
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-035
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-033
枚数多かったので多少省きましたが、360度の奴。

2019年モデルの新型YZF-R125のスペック

【】は2018年モデルのYZF-R125

  • 全長:1,990mm【1,955mm】
  • 全幅:755mm【680mm】
  • 全高:1,140mm【1,065mm】
  • ホイールベース:1,325mm【1,355mm】
  • シート高:820mm【825mm】
  • 重量:142kg
  • 燃料タンク:11L【11.5L】
  • 最低地上高:160mm【155mm】
  • エンジン:SOHC水冷単気筒4バルブ
  • 排気量:125cc【124.7cc】
  • ボア×ストローク:52.0mm×58.7mm【52.0mm×58.6mm】
  • 圧縮比:11.2:1
  • ギア:6速
  • 馬力:11.0kw(15PS)/10,000rpm【11.0kw(15PS)/9,000rpm】
  • トルク:11.5Nm/8,000rpm【12.4Nm/8,000rpm】
  • 燃費:46.95km/L
  • フレーム:スチールデルタボックス
  • フロントサスペンション:41㎜倒立
  •  トラベル:130mm
  • リアサスペンション:リンク式モノサス
  •  トラベル:114mm
  • キャスター:26°【25°】
  • トレール:95mm【89mm】
  • フロントブレーキ:292mmディスク/ラジアルマウント4POT
  • リアブレーキ:220mmディスク【230mmディスク】
  • フロントタイヤ:100/80-17 M/C
  • リアタイヤ:140/70-17 M/C
  • LEDヘッドライト
  • VVA
  • アシスト&スリッパークラッチ
  • アルミニウム製スイングアーム
  • 液晶メーター

お次はお写真や装備、PV、色々比較等。日本国内価格も予想してみたよ。

2019年モデルの新型YZF-R125の公式PV

 
とてもレーシーな感じのPV。GSX-R125もこんな感じでレーシー推しだったよね。

2019年モデルの新型YZF-R125のお写真

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Action-002
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Action-006
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Action-010
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Action-011
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Static-002
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Static-005
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Static-008
2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Static-007
その他画像は公式ページで見てね。

2019年モデルの新型YZF-R125の装備

エンジンとかその辺

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-001
・VVAシステム
低回転のトルクと高回転でのパワー&燃費を両立だとか。
スペック的には燃費は変わらず、最大馬力の発生回転数が+1,000回転ですけど、パワーグラフ的にはどうなんでしょう。

268udM7tt35OJK7KV1vb
ちなみにこちらはYZF-R15のパワーグラフ。7,400rpmからハイカムに切り替わるよ。
これで見ると素晴らしいパワーグラフですね。

・スロットルボディの大型化
・より大きな吸気&排気バルブ&コンパクトな燃焼室
・新しい排気系。

車体

dk2oWUJEHfbBK2qDxCuO

・新しいデルタボックスフレーム
こちらYZF-R15の物ですが、同じ物だと思います。

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-007
・11L燃料タンク
0.5L減ってるよ。ちなみにインナータンク式です。スチールのインナータンクに樹脂のカバー的な。

フロント周辺

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-003
・41mm倒立フォーク
恐らくはYZF-R15と同じ物ではなく、2018年モデルのYZF-R125と同じだと思われます。
キャリパーが2018年モデルのYZF-R125と同じですし、トラベルも変わりありませんので。

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Static-001
・2チャンネルABS
・292mmディスク/ラジアルマウントキャリパー

こちらも2018年モデルのYZF-R125と同じ物だと思われます。

2018-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-005-03_Tablet
ちなみに2018年モデルのYZF-R125のキャリパー。同じ見た目ですよね。ディスク径も同じ292mmです。
ブレーキホースのレイアウトは新しくなっています。キャリパーについては言及無し。

oItadWxCZ6TGo0yPb5T2
ちなみにこちらYZF-R15のフロントフォーク。
282mmディスク、型押し2POTキャリパーですので別物。

リア周辺

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-004
・新しいアルミニウム製スイングアーム
2018モデルと比べて短くなった。(多分YZF-R15と同じ)
・130から140にサイズアップしたタイヤ

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-011
・新しいリアキャリパー
・230mm→220mmになったリアディスク

スペックには220mmって書いてあるんですけど、特徴には230mmって書いてあってよくわかんなかったよ…
でも2018が230mmで、2019はキャリパー変わったって書いてありますので多分220mmかと。

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-010

・最適化されたポジション
2018年モデルのからポジション変わってるよ。ちなみにアルミニウム製フットレストです。

ハンドル周辺

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-005
・改良されたアシスト&スリッパークラッチ

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-012
・標準装備のブレーキレバーガード

メーター周辺

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-009
・新型反転液晶メーター
ギアポジションやVVAインジケーター等、多機能です。

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-008
・YZF-R15とは別のトップヨーク

16178372_10154322688052643_8309507826822250255_o
ちなみにYZF-R15はこんな感じ。鍵穴とかヨークとかのデザイン違うよ。
あとメーターも反転液晶じゃないですし、中身のデザインも違う。

・新型ハンドル
YZF-R15はヨーク下にマウントされてるけど、YZF-R125はヨーク上です。

灯火機類

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-006
・LEDヘッドライト
YZF-R1からインスパイアされたLEDヘッドライト。
YZF-R15がハイでもロードも両目点灯なので、YZF-R125も同じでしょうね。

2019-Yamaha-YZF-R125-EU-Yamaha_Blue-Detail-002
・12灯LEDテールランプ

新型YZF-R125とYZF-R15との装備の違い

  • R125にはハザードランプがない
  • フロントフォークが違う
  • フロントキャリパーがラジアルマウント4POT(R15は普通2POT)
  • メーターが反転液晶
  • トップヨークが違う
  • R125には標準装備のブレーキレバーガード
  • シート高:R125は820mm(R15は815mm)
基本的にYZF-R125の方が装備が豪華ですが、ハザードランプはありませんが。

ovjdXkjObtzvGIWpe5oM
ちなみにこちらYZF-R15のメーター。デザイン的にはR125の方がかっこいいけど、視認性はこっちの方が高そう。

ライバルとのポジション比較

新旧YZF-R125

yaruba
フルモデルチェンジなので当たり前ですけど全然違うデザインですね。
pooji
こちら前輪合わせでのポジション比較GIF画像。

dsfaaofa
こちらはシート合わせでのポジション比較。GIFじゃないよ。赤が新型ね。
ハンドルが大分近くなりましたね。旧R125はポジション恐ろしいよね…

新型YZF-R125とGSX-R125

gsxxx
比較GIF画像
fjidsfadiajio
シート合わせのポジション比較。GSX-R125の方がハンドルが近いし高い。

新型YZF-R125とNinja125

garubaraaf
比較GIF画像。
joifdsjfifadioa
シート合わせの比較画像。わぉ、Ninja125よりもきっつい。

ついでにGSX-R125とNinja125

hohoo
比較GIF画像。車体サイズが全然違うね。
fjodsfaidsfdjasoia
シート合わせの奴。GSX-R125の方がステップは後ろですが、ハンドルはちょっと近い。

という感じで、新型125ccフルカウルではYZF-R125が一番ポジションがレーシーです。

★きっついゲージ★
YZF-R125>Ninja125>GSX-R125
って感じでしょうか。

新型YZF-R125ですけど、多分日本国内正規販売すると思う…たぶん

価格や発売時期、日本国内発売については明らかになっていません。

しかしながらEURO4モデルですし、YZF-R25と同じくインドネシア生産です(たぶん)。
となると日本発売の可能性も高そうですね。

GSX-R125、CB125Rが日本国内に居ますし…
slider-ninja1
Ninja125が2019年には日本でも発売されるっぽいです。

各社125ccフルサイズを日本国内でも用意しますし、125ccのMTを日本国内でずっと出して無かったヤマハも黙ってないでしょうね。

現行のYZF-R125はフランス生産だから、日本で売るのが難しかったわけですし。

まだ日本国内発売すら決まってないけど、勝手に価格予想

jfoasdioas
YZF-R25

  • インドネシア:5,700万ルピア(約43万4,300円)
  • 日本:56万7,000円

fjoiadsaio
NMAX155

  • インドネシア:3,065万ルピア(約23万3,500円)
  • 日本:37万8,000円

fjdsafadjsiofaj
YZF-R15

  • インドネシア:3,530万ルピア(約26万9,000円)

この辺から計算しますとYZF-R15が35~40万円ぐらいでして、それにABSつけるとなると45万円ぐらいでしょうか。
個人的YZF-R125の日本国内価格は45万前後って感じですかね。素人の勝手な予想だよ。

ここにきてYZF-R125登場とか、GSX-R125買おうか悩んでた私を更に悩ませますね…

恐らくはあるだろう日本のヤマハのリリースに期待ですね!ヤマハさん、日本国内正規販売宜しくお願いします…♥

広告

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ