ニュース 個人的まとめ

2018年モデルの新型クロスカブ110と旧型&新型スーパーカブの比較とか

  1. HOME >
  2. ニュース >

2018年モデルの新型クロスカブ110と旧型&新型スーパーカブの比較とか

正式に発表されましたので、比較してみたよ。
kurozuhakaradaniiittehontoudesuka


”Hondaは、レジャーモデルとして好評の「クロスカブ110」の外観を一新するなどモデルチェンジを行うとともに、50ccエンジンを搭載した「クロスカブ50」を新たに設定し、2月23日(金)に発売します。”

”今回、よりアクティブなイメージを高める外観デザインに一新。レッグシールドを廃止することで軽快感を演出するとともに、新たに採用したLEDヘッドライトを囲む特徴的なヘッドライトガードや、スリット入りのマフラーガード、マットブラック塗装のホイールリムにセミブロックタイプのタイヤを採用するなど、堅牢な雰囲気をより高めています。
 また、新たにタンデムステップを装備することで、2人乗りにも対応しています。”

”クロスカブ50は、クロスカブ110同様のスタイリングに、取り回しやすさに寄与する小径14インチタイヤと、足つき性の良さに配慮した形状のシートを採用することで、より身近でフレンドリーなモデルとしています。”
引用元:Honda | レジャーモデル「クロスカブ110」をモデルチェンジするとともに、50ccエンジンを搭載した「クロスカブ50」を新たに発売
全文はホンダのリリースでどうぞ。
公式ページはこちら
発表日は2月5日、発売日は2月23日だよ。

広告

価格

2018年モデルのクロスカブ110

moigjigjfios
33万4,800円

2017年モデルのクロスカブ110

jfsdjfoijoaiio
28万6,200円

2018年モデルのスーパーカブ110

fjdjfiodfojaid
27万5,400円

新型クロスカブですけど…

  • 旧クロスカブと比べると4万8,600円値上げ
  • スーパーカブと比べると5万9,400円値上げ

って感じだよ。

カラーラインアップ

2018年モデルのクロスカブ110

product-034
パールシャイニングイエロー
product-04 (1)
カムフラージュグリーン
product-05
マグナレッド

2018年モデルのクロスカブ50

product-01 (4)
クラシカルホワイト
product-02 (3)
マグナレッド

2017年モデルのクロスカブ110

pic-color02
パールコーンイエロー
pic-color01
ボスグレーメタリック
pic-color03
ファイティングレッド

スペック

【】は旧クロスカブ110
・全長:1,935mm【1,945mm】
・全幅:795mm【815mm】
・全高:1,090mm【1,150mm】
・ホイールベース:1,230mm【1,225mm】
・シート高:784mm
・重量:106kg【105kg】
・燃料タンク:4.3L
・最低地上高:157mm【155mm】

・エンジン:SOHC空冷単気筒
・排気量:109cc
・ボア×ストローク:50.0mm×55.6mm
・圧縮比:9.0
・ギア:4速自動遠心クラッチ
・馬力:5.9kw(8.0PS)/7,500rpm
・トルク:8.5Nm/5,500rpm
・燃費(WMTC):66.7km/L【67.9km/L】
 
・キャスター:27°
・トレール:78mm【82mm】

・フロントブレーキ:ドラム
・リアブレーキ:ドラム
・フロントタイヤ:80/90-17M/C 44P【2.75-17 41P】
・リアタイヤ:80/90-17M/C 44P【2.75-17 41P】

新型クロスカブ110と旧型クロスカブ110の装備等の変更点

kurozuhakaradaniiittehontoudesuka
いつもの比較GIF画像。

image-03 (2)
・エンジンが新型スーパーカブ110と同じ

image-10
・タンデムステップが付いた

image-07
・タイヤサイズがかわった(太くなった)
・ホイールがブラックになった

thumb04
こちら旧型メーター
image-01
こちら新型メーター
・メーターが多少変わった

thumb01
こちら旧型ヘッドライト。ハロゲン
image-02
こちら新型ヘッドライト。LED
・ヘッドライトがLEDになった

thumb05
こちら旧型。レッグシールドあるよ。
main-02
こちら新型。レッグシールド無くなったよ。
・レッグシールドがなくなった

・生産国が日本になった。(旧型は中国)

その他は新型カブと同じような変更があってる感じです。
旧型カブと比べてチェーンサイズが大きくなってるとかそういうの。

新型クロスカブ110とスーパーカブ110の変更点

kekkoutigaujyanyanyantukebo-0
比較GIF画像
(スーパー/クロス)

  • レッグシールドがない(クロス)
  • セミブロックタイヤ(クロス)
  • 可倒式ステップ(クロス)
  • 外装類
  • メーター
  • サイズ
  • ポジション
  • シート高(735 / 784)
  • 最低地上高(135 / 157)
  • ホイールベース(1205 / 1230)
  • フロントタイヤサイズ(70/90-17M/C 38P / 80/90-17M/C 44P)
  • キャスター(26° 30´ / 27゜)
  • トレール(73 / 78)
  • 車重(99 / 106)

ざっとこんな感じ。ほかにもあると思う。
気になる方は公式ページ見て確認してね。

新旧クロスカブ110まとめ

kurozuhakaradaniiittehontoudesuka

  • 4万8,600円の値上げ
  • 中国生産から日本生産になった
  • 新型スーパーカブと同じエンジン
  • タンデムステップ付いた
  • タイヤサイズが変わった
  • ホイールがブラックになった
  • メーターデザイン変更
  • LEDヘッドライトになった
  • レッグシールドがなくなった
  • チェーンサイズアップ
  • 全長:-10㎜
  • 全幅:-20㎜
  • 全高:-60㎜
  • ホイールベース:+5mm
  • 車重:+1kg
  • 最低地上高:+2㎜
  • 燃費(WMTC):-1.2km/L
  • トレール:+4㎜
  • フロントタイヤサイズ:2.75-17 41P→80/90-17M/C 44P
  • リアタイヤサイス:2.75-17 41P→80/90-17M/C 44P

大体そんな感じだと思います。
2月23日発売ですので、気になる方は早めに販売店さんでどうぞ。
今から予約だと間に合わなさそうですので、店頭在庫とかその辺狙ってみてね。

納期とか値引き情報とかはこちらの記事でどうぞ。

広告

-ニュース, 個人的まとめ
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ