ニュース

2018年モデルの新型バーグマン400(BURGMAN400)のスペック/画像/価格/動画等

  1. HOME >
  2. ニュース >

2018年モデルの新型バーグマン400(BURGMAN400)のスペック/画像/価格/動画等

日本でも正式に発表されました。お値段据え置き…♥
DSC00667


引用元:
AN400
引用元:Suzuki Burgman 400 | Suzuki Bikes UK

引用元:バーグマン400 ABS|スズキ バイク

■プレスリリース
”スズキ株式会社は、エレガントなスタイリングと快適性、充実した収納、動力性能を兼ね備えた400ccのラグジュアリースクーター新型「バーグマン400 ABS」を8月4日より発売する。”

”新型「バーグマン400 ABS」は、国内初の400ccスクーターとして1998年に発売して以来、高い走行性能や快適な乗り心地、洗練されたスタイリングで好評を得ている「スカイウェイブ400」の全面改良モデルである。このたび商品名も新たにスズキの大型スクーターのグローバルブランドである「バーグマン」に統一した。”

引用元:スズキ、ラグジュアリースクーターの新型「バーグマン400 ABS」を発売|スズキ
全文はスズキのプレスリリースでどうぞ。
公式ページはこちら

■発売日
7月27日発表、8月4日発売

■価格
jjijioio
お値段はスカイウェイブ400タイプSと一緒です。つまりは据え置きですね。
79万9,200円です。
最近のスズキってモデルチェンジしてもお値段据え置きってパターン多いですよね。

■カラー
・日本でのカラー
pc (3)
マットブラックメタリックNo.2
pc (4)
パールグレッシャーホワイト
上記2色です。
ちなみに以下海外カラー

・イギリス
burgman_400_black__side_facing_right

メタリックマットブラック(日本と同じっぽい)
grid_0033_burgman_400_white_side_facing_right-(1)
ブリリアントホワイト(名前違いますが、恐らくは日本と一緒)

・ヨーロッパカラー
0dc77f14
メタリックマットフィブロイングレー
ヨーロッパではもう1色居るみたい。イギリスには居ないけど。

■お姿
burgman_400_black_front
burgman_400_black_front34_facing_left
burgman_400_black__side_facing_left
burgman_400_black_rear34_facing_left
burgman_400_black_rear
burgman_400_black_rear34_facing_right
burgman_400_black__side_facing_right
burgman_400_black_front34_facing_right
こちらイギリスモデルです。日本モデルと違いは無さそう。

ヨーロッパ系のマキシスクーター感ありますけど、日本独特のビッグスクーター感もあるような。
なんだか丁度いい気がする…広く愛されそう?

お次はスペック
■スペック【】は現行スカイウェイブ400リミテッド

・全長:2,235mm
・全幅:765mm
・全高:1,350mm
・ホイールベース:1,580mm
・シート高:755mm
・重量:215kg【227kg】
・燃料タンク:13L
・最低地上高:125mm

・エンジン:DOHC水冷単気筒
・排気量:399cc
・ボア×ストローク:81.0mm×77.6mm
・トランスミッション:CVT
・馬力:31PS/6,300rpm【31PS/7,000rpm】
・トルク:36Nm/4,800rpm【33Nm/5,000rpm】
・燃費(WMTC):25.0km/L
 
・フロントサスペンション:41mm正立フォーク
 トラベル:110mm
・リアサスペンション:リンク式サスペンション(7段階プリロード)
・キャスター:25°
・トレール:101mm
・最小回転半径:2.7m

・フロントブレーキ:260mmダブルディスク/2POTキャリパー
・リアブレーキ:210mmシングルディスク/1POT
・ABS:ついてるよー
・フロントタイヤ:120/70-15M/C 56S
・リアタイヤ:150/70-13M/C 64S

ちなみに海外モデルだと、馬力:31.2PS/6,300rpm、燃料タンク:13.5Lだったりします。
最大馬力の回転数下がってますし、トルクも上がってますので、エンジンはパワーアップしてますね。

それからシート高やサイズ、キャスター、トレールも値が違います。
計測誤差でしょうか?それとも国によってちょっとセッティング変えてる…?

■撮った写真
DSC00667
DSC00666
DSC00668
DSC00665
DSC00673
DSC00669
DSC00672
DSC00670
DSC00671
スポイラーになんか取り外せそうなアレがありますけど、多分バックレストとかリアキャリアつけるアレですね。

■装備
rarara4
日本独特のビッグスクーター感を継承する(?)テールランプ
_0001s_0014_an400al8_front_storage
両側にぽっけあるぞ。右が3.5L、左が2.8Lです。
rarara3
右のぽっけには電源付き
rarara
丁度足つくところがスリムになってて、足つきしやすいとか。
_0001s_0024_an400al8_brake_lock_lever
レバー的な奴はリアブレーキをロックする奴。パーキングブレーキ的な。
キーシャッターついてますし、イモビライザーキーだよ
_0001s_0023_an400al8_chain_lock_gate
ロック通す穴も相変わらずついてるよ。こういうの凄く助かるよね…
_0001s_0011_an400al8_instrument_panel
メーターはアナログ。燃料計や時計、エコインジケーターもあるよ。
_0001s_0002_an400al8_seat
真ん中のコブは15mmまたは30mm前に動かせるよ。
_0001s_0000_an400al8_under_seat_storage
42Lのメットインスペース。一応ヘルメット2つ入るみたい。
rarara333-(1)
LEDヘッドライト。エイリアン感。
rarara333-(2)
アクセサリー装着車。リアスポイラーのアレを外してリアボックス付けられるぞ。
dsafsdadsfds
ちなみにオプション。
でっかいスクリーン、リアボックス(GIVIの奴ですね)、ヒートグリップ、ナックルガード等。

■動画


公式PV

機能解説動画的な

ウォークアラウンド動画

色々触ったり、跨ったりな動画

やっと日本でも正式に発表されましたね。
みなさん、色々と情報教えて頂き有難うございました。

そういえば400スクーターって今のところ国内にライバルが居ませんよね。
シルバーウィング400は生産終了ですし、X-MAX400は今のところ日本で販売されるかは謎ですし…

moiioioj
発売日は8月4日発売と近いですし、年間目標販売台数が300台ですので、初期ロットは少ないでしょうね。
気になる方は早めに販売店さんに行った方が良いかも。

広告

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ