ニュース

2020年モデルのXMAXと2019年モデルの比較・変更点まとめ

  1. HOME >
  2. ニュース >

2020年モデルのXMAXと2019年モデルの比較・変更点まとめ

2020年モデルが発表されたよ。モデルチェンジもそろそろありそうですかね。
jiodsfadijsfao

2020年モデルのXMAXのリリース

”ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・SOHC・単気筒・4バルブ・249cm3 “BLUE CORE(ブルーコア)※”エンジンを搭載するスポーツスクーター「XMAX ABS」のカラーリングを変更し、2020年モデルとして3月25日に発売します。”

引用元:「XMAX ABS」の新色を発売 ~「MAXシリーズ」の新ブランドカラーを追加し、カラーバリエーションを拡大~ - 広報発表資料 | ヤマハ発動機
リリースこちら。公式ページこちら

XMAXのカラーラインアップ

2019年モデルのXMAXのカラーラインアップ

xmax_color_001_2019_003
xmax_color_001_2019_001
【廃盤】マットブルーメタリック3
xmax_color_002_2019_003
xmax_color_002_2019_001
【継続】マットディープレッドメタリック3
xmax_color_003_2019_003
xmax_color_003_2019_001
【一応廃盤】マットブラック2
xmax_color_004_2019_003
xmax_color_004_2019_001
【継続】マットシルバー1

2020年モデルのXMAXのカラーラインアップ

xmax_color_001_2020_003
xmax_color_001_2020_001
【新色】マットダークグレーメタリックA
xmax_color_002_2020_003
xmax_color_002_2020_001
【一応新色】マットブラック2
xmax_color_003_2020_003
xmax_color_003_2020_001
【新色】マットダークパープリッシュブルーメタリック5
xmax_color_004_2020_003
xmax_color_004_2020_001
【継続】マットシルバー1
xmax_color_005_2020_003
xmax_color_005_2020_001
【継続】マットディープレッドメタリック3

昨年に続いて今年も全部マットカラーです。マットじゃないカラーがあったのは2018だけですね。
メインの仕向地でマットカラーの人気が高いからとかですかね。

2020年モデルのXMAXの価格

fiosdjfiados

  • 2019:税抜59万5,000円
  • 2020:税抜59万5,000円

価格は据え置きです。
今更ですけど装備とか見た目、スペックの割にお値段控えめで良いっすね。

2020年モデルのXMAXの変更点まとめ

スペックや価格

  • 装備やスペックの変更点はない
  • 価格は据え置き

2020と2019のマットブラックの比較

jiodsfadijsfao

  • ホイール:ブラック→ゴールド
  • テールのXMAXロゴ:シルバー→ゴールド

最近各社このパターンの変更多いっすね。

2020と2019のマットブルーの比較

fjsdiofadjsiofsio

  • カラー名:マットブルーメタリック3→マットダークパープリッシュブルーメタリック5
  • 見た感じ:青みが増した。あと色濃いね。

大体そんな感じです。

そろそろEURO5ありますんで、おそらくは2021年モデルぐらいでXMAXもモデルチェンジ刷る可能性が高いよ。ちなみに…

  • XMAX125
  • XMAX250
  • XMAX300
  • XMAX400

が現状居ます。いっぱい居るね。



ちなみにライバルのFORZAが可変バルブ機構装備しそうな雰囲気あります。最近もそういう特許あったぞ。

排ガス規制適合しつつ、排気量あげない、パワー落とさない、スロットルバイワイヤにならないのであれば、可変バルブ機構とかじゃないと難しそうな気もしますけど…その辺どうなんでしょうね。

ホンダとヤマハってこの辺のジャンルだと絶対にあいつには負けないって気概を感じますので、ライバルに装備合わせてきそうよね。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ