ニュース

2019年モデルの新型CBR650Rの写真と足つきと試乗インプレ

  1. HOME >
  2. ニュース >

2019年モデルの新型CBR650Rの写真と足つきと試乗インプレ

写真撮ったり、足つき試してたりしたので。それからインプレも頂いてるよ。感謝。
DSC00127

2019年モデルの新型CBR650Rのフロントの画像

DSC08893
中々に悪そうな顔。最近のホンダ、悪者顔多い様な。
DSC08892
CBR650Rも角度でお顔の印象全然変わるタイプのモデルでした。
DSC08851
赤ちゃんは人が多くて狭くて写真撮りにくかったのであまり枚数無いです。ごみゃん。
DSC00122
この角度良いですね。とても強そう。
DSC00123
DSC00133
DSC00136
DSC08896

2019年モデルの新型CBR650Rのサイドの画像

DSC00132
DSC00138
コンパクトながら密度がある?デザインなのでマッスル感高かったです。
DSC00153
DSC08865
フルカウルってシュッとした感じ多いですけど、CBR650Rは塊感と言うか、ごつごつ系って感じ?

2019年モデルの新型CBR650Rのテールの画像

DSC00145
DSC00149
DSC00150
DSC08898
DSC08899
DSC08903
DSC08901
全体的に太いけど、お尻がちっさいよ。

2019年モデルの新型CBR650Rのメーター、トップブリッジの画像

DSC00154
結構質感高めなメーター回り。ミドルクラスって感じ。
DSC08853
メーターはホンダの新しい共通メーター的な奴。こう見ると地味ですが、表示が派手です。
私のカメラだと近距離はピントが中々合わない…

2019年モデルの新型CBR650Rのタンクの画像

DSC00156
らめらめタンク。これは比較的ちゃんと撮れた。
鍵穴の位置と枠がかっこいいですよね。
DSC08862
なんだかタイとかその辺のちょっと重量級のボクサー的な雰囲気感じる。

2019年モデルの新型CBR650Rのテールランプやシートの画像

DSC00148
テールランプがCB1000Rと似てますけど、別物っぽいですね。
DSC00146
DSC00142
DSC00152
歴戦のシート。かわいそうって感じたけど、そう思うと失礼かとかそんなこと考えてた。
DSC08860
シートはダブルシートっぽいんすけど…
DSC08866
メインとパッセンジャーで別々のタイプです。面白いデザインですよね。

2019年モデルの新型CBR650Rのリアサスペンションとかスイングアームの画像

DSC00141
タンデムステップが妙にかっこよかったです。取り付け方もかっこいいし。
DSC08857
リンクレスモノショックちゃん。日本ってリンクサスばっかりですけど、海外って意外とリンクレス居るよね。
DSC00144
このリアディスク、サイズ感、質感が良かったです。かわいかった。
サイズ感が絶妙なんですかね?それとも色のバランスとかディティールの比率?
DSC00147
こちらのスイングアーム、旧型のCBR650Fと同じ物みたいですが、形とか質感が良いですよね。
DSC08863
上向きサイレンサー。コレのおかげでより良い音が楽しめるんだとか。
DSC08864
ピント…どこ…ステップ?何考えて撮ったんですかね。

2019年モデルの新型CBR650Rのヘッドライトの画像

DSC08847
DSC08849
DSC08848
色が赤いと正義の味方っぽさがかなり増しますね。威圧感が結構和らいで見えました。
DSC08894
DSC08895
DSC00124
DSC00125
DSC00126
DSC00129
こうやってみるとちょっとCBR600RR(いくつか前の)にも似てますね。目とか
DSC00130
上から。わるー
DSC00127
個人的に好きな角度。正面かつ上から見る感じが一番かっこよかったような。
オーナーが一番よく見るであろう角度ですかね。
DSC00161
マットブラックはダークヒーロって感じですね。
DSC00159
DSC00158
DSC00157
CBR650Rもかなりのイケフェイス様でした。
ホンダの新型400、650シリーズは皆さん超ハンサム集団なのでビビる。

2019年モデルの新型CBR650Rの足つきとポジション

管理人スペック

  • 平均身長ぐらい(170cm前後)
  • 体重56kg~58kg
  • 股下787mm
  • 腕が多少短い?
  • 腰が悪い
  • 底が厚めのライディングシューズ着用(本格的なレーシーな奴じゃない)
  • シート高780mmぐらいでちょうどべた足

かかとが浮く車種

  • VERSYS1000 SE:靴底の2割~3割接地。
  • S1000RR:靴底の2割~3割接地。
  • GSX-S1000:靴底の6割か7割接地。あと少しで足の全体付きそう。気にならない。
  • Z900RS:かかとがギリギリ浮くか浮かないか。気にならない

ちょうどベタ足ぐらいの車種

  • FORZA:ベタ足ぐらい。ちょっとかかと浮きそう
  • GSX250R:ベタ足ぐらい。ちょっとかかと浮きそう
  • CB250R(旧):ベタ足だが、ちょっとかかと浮きそう。

ベタ足で余裕がある車種

  • Ninja650/Z650:ベタ足。
  • SV650:ベタ足。
  • CBR400R:ベタ足。
  • CBR250RR:ベタ足。ちょうどぐらい。多少余裕はある
  • YZF-R25(新旧):ベタ足。余裕がある。
  • V-Strom250:ベタ足。余裕がある
  • Ninja250:ベタ足。余裕がある。

2019年モデルのCBR650Rの足つきとポジション

踵が少しだけ浮きました。
大体9割は靴底が設置していたと思います。車輪止めじゃなかったらべた足かも。

ちょっとシートを前気味にすわったり、体重かけたらギリべた足って感じです。
足つきは良い方だと思います。

でも前傾がちょっときつかったです。SSじゃないのに意外とあるのねって感じで。
CBR250RRより前傾多少あるぐらいですかね?SSほどじゃないよ。

足のおさまりは良かったです。何か当たるとかそういうの無い。

2019年モデルの新型CBR650Rのインプレッション

”21日の横浜の試乗会で早速乗ってきた。

PC37後期の600RRから乗り換えを考えていて先代の650Fに何回か試乗してたけど、先代から足回りが凄くよくなって600RRに近い感じでキビキビ動くようになった。

あとポジションが本当に絶妙で前傾がキツすぎず、かと言って起き上がりすぎない本当にちょうど良いポジションに収まる。多分長距離走っても疲れにくいと思う。

エンジンも先代からは大きくは変わってないけど下から上まで気持ちよく回るようになってた。

凄い魅力的だったのでドリームの人に色々話聞いたら納期が現在非常に混乱している状況で、今から注文してもいつ入ってくるかは全くわからないらしい…
どうやら400(500)シリーズも先行予約分でかなり受注入っていて650シリーズと共通の部品の生産が全然間に合っていないので車両生産の方も全然追いついていみたい…

店頭在庫が残っていれば跨ったりできるけど、現状各お店の店頭在庫も確保できない状態だから、じっくり見たり跨ったりしたい場合は青山のウェルカムプラザに行ってくれと話してた。

欲しい人は早めにドリームに相談に行く事をお勧めします。”

こちら※252さんのインプレです。ありがとうございますー!

CBR650Fに乗った事がある方のインプレなので乗り換え検討勢にはありがたいですね。
こちらも正統進化って感じですね。

中身が良くなって、見た目が華やかになりましたので、めっちゃ売れそうな気がする。実際売れてるみたい。

ポジションが丁度いいって仰ってますね。
多分私より身長高い方なのかな…ちなみに管理人は腕が多少短い気がします。そのせいかも。

追記:※4さんのインプレ

”CBR650Rユーザーだけども、前傾姿勢は確かに楽だよ。まあ慣れないうちはあちこち痛くなるのも仕方ないけど、慣れてしまえばあとは楽なもの

運動性能もキビキビ動いて不満はない。400Rからのランクアップで乗り換えたけど、純粋に上位モデルって感じで満足してる

ただまあ、フロントフェンダーの形状の都合上飛沫がトップブリッジ超えてくるので雨天やウェット路面走る人はエクステンダーフェンダーつけること考えたほうがいいね、俺はつけた”

※4さんのコメントです、ありがとうございます。
ポジションですが、※4さん的にも楽な方だそうで。私が小さいだけみたいですね…

んで、結構話題になってますけど納期が中々にアレらしいです。
CBR400Rや400X、CB650Rの方々の悲しい報告とか沢山見ました…納期不明。

そういう感じなので、※252さんも仰ってますけど気になる方ははよ行動した方が良いと思います。

ちなみにCBR250RRの時は私のSNSのタイムラインが阿鼻叫喚って感じでした。
恐らくはホンダもあの時みたいな事にならない様にはしてるとは思いますが。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ