ニュース

2019年モデルのXSR700/XSR900と2018年モデルの比較・変更点まとめ

  1. HOME >
  2. ニュース >

2019年モデルのXSR700/XSR900と2018年モデルの比較・変更点まとめ

2019年モデルが発表されましたので、変更点まとめました。
ikesugisuki

2019年モデルのXSR700のリリース

”ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・直列2気筒・DOHC・688cm3エンジンを搭載する“Neo Retro”※ロードスポーツモデル「XSR700 ABS」に新色「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」を追加し、3月28日より発売します。 ”

引用元:“ヤマハスポーツヘリテージ”イメージを強調しながらも、遊び心あふれる新色を採用 「XSR700 ABS」新色を発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
リリースこちら。公式ページこちら

2019年モデルのXSR700の販売計画台数

sdiofdjoia
今年は500台です。ちなみに2018年モデルは1,500台でした。

2019年モデルのXSR700のカラーラインアップ

xsr700_color_001_2019_003
xsr700_color_001_2019_001
【追加色】マットダークパープリッシュブルーメタリック1
xsr700_color_002_2019_003
xsr700_color_002_2019_001
【継続色】マットグレーメタリック3
xsr700_color_003_2019_003
xsr700_color_003_2019_001
【継続色】ダルレッドメタリックD

2018年モデルはマットグレーとダルレッドの2色でしたが、2019年モデルでマットブルーが追加されました。
そんな感じで廃盤になったカラーは無しです。

ついでに海外カラーのXSR700

2019-Yamaha-XS700-EU-Matt_Grey-Studio-001-03
2019-Yamaha-XS700-EU-Matt_Grey-Studio-002-03
【ヨーロッパ・アメリカ】マットグレー
2019-Yamaha-XS700-EU-Tech_Black-Studio-001-03
2019-Yamaha-XS700-EU-Tech_Black-Studio-002-03
【ヨーロッパ】テックブラック

どちらも日本に入ってきてないよ。
マットグレーの方は日本のマットグレーメタリック3と車体色は同じですかね。

2019年モデルのXSR700の価格

fdsfasdpofjio

  • 2018年モデル:89万9,640円
  • 2019年モデル:89万9,640円

価格は据え置きですね。

2019年モデルのXSR700の変更点まとめ

  • 装備やスペックの変更はない
  • 価格は据え置き
  • カラーの廃盤はなく、マットブルーが追加

って感じです。

xsr700_gallery_001_2019_001
このスーパーオシャンなマットブルーですが、現状日本オンリーなカラーですかね?
ヨーロッパとかアメリカでは別のカラーです。

XSR700は緑が好きでしたけど、このマットブルーも好きです。良い…超好き。

2019年モデルのXSR900のリリース

”ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・直列3気筒・DOHC・845cm3エンジンを搭載する“Neo Retro”※ロードスポーツモデル「XSR900 ABS」のカラーリングを変更し、3月28日より発売します。 ”

引用元:“ヤマハスポーツヘリテージ”イメージと、スポーティーさを強調する新色を採用 「XSR900 ABS」のカラーリングを変更 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
リリースこちら。公式ページこちら

2019年モデルのXSR900の販売計画台数

fsajiofdasji
600台です。昨年のモデルは700台でしたので100台減ってますね。
そういえばXSR700が500台ですので、XSR700よりXSR900の方が売れてるんですかね?

2019年モデルのXSR900のカラーラインアップ

2017年モデル(多分2018扱い)のXSR900のカラー

xsr900_color_001_2017_003 (1)
xsr900_color_001_2017_001 (1)
【廃盤】ビビッドレッドカクテル1
xsr900_color_002_2017_003 (2)
xsr900_color_002_2017_001 (2)
【2017からの継続色】ブラックメタリックX
xsr900_color_003_2017_003 (2)
xsr900_color_003_2017_001 (2)
【2016からの継続色】マットグレーメタリック3

2019年モデルのXSR900のカラー

xsr900_color_001_2019_003
xsr900_color_001_2019_001
【新色】ダルパープリッシュブルーメタリックX
xsr900_color_002_2017_003 (1)
xsr900_color_002_2017_001 (1)
【継続】ブラックメタリックX
xsr900_color_003_2017_003 (1)
xsr900_color_003_2017_001 (1)
【継続】マットグレーメタリック3

これまた素敵な新色きましたね…

ブラックメタリックXは2016年12月(2017年モデル扱いだと思う)から、マットグレーメタリック3は2016年4月(初登場)から続く長生きカラーです。人気なんでしょうね。

ちなみに海外カラーのXSR900

2019-Yamaha-XS850-EU-Matt_Grey-Studio-001-03
2019-Yamaha-XS850-EU-Matt_Grey-Studio-002-03
【ヨーロッパ、アメリカ】マットグレー
2019-Yamaha-XS850-EU-Midnight_Black-Studio-001-03
2019-Yamaha-XS850-EU-Midnight_Black-Studio-002-03
【ヨーロッパ】ミッドナイトブラック

ミッドナイトブラックはブラックメタリックXと同じですかね?
マットグレーの方は日本のマットグレーメタリック3と車体色は同じっぽい。

2019年モデルのXSR900の価格

faseoiufasiou
2018年モデル:104万2,200円
2019年モデル:104万2,200円
価格は据え置きです。

2019年モデルのXSR900の変更点まとめ

  • 装備やスペックの変更点は無い
  • 価格は据え置き
  • レッドとブルーが入れ替わり

見た目の比較

ikesugisuki

  • カラーパターンは同じ
  • ラジエターシュラウド(カバー?):シルバー→ブラック
  • フェンダーステー:シルバー→ブラック

ラジエターとフェンダーステーがブラックになってますが、ブラックメタリックXと同じパーツでしょうね。

xsr900_gallery_001_2019_001
こちらのブルーも日本オンリーカラーぽいですね。
にしてもブルーかっこよすぎでは?見た時「は??」って声出ました。実物見てみたい。

最近は各社ブルーのラインアップが多いですね。青色好きな私からすれば大変嬉しい。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ