ニュース

2019年モデルのZ650とNinja650と2018年モデルの比較・変更点まとめ

  1. HOME >
  2. ニュース >

2019年モデルのZ650とNinja650と2018年モデルの比較・変更点まとめ

2019年モデルが発表されましたので、変更点とかまとめてみたよ。
fdsaofiasjoaifs

2019年モデルのZ650のリリース

公式ページこちら。発売日は2月1日

Z650の価格

  • 2018年モデル:78万6,240円
  • 2019年モデル:78万6,240円

価格は変更なし。

Z650のカラーラインアップ

2018年モデルのZ650のカラー

0_17 (29)
0_15 (34)
0_10 (18)
0_5 (19)
0_0 (27)
【廃盤】パールシャイニングイエロー×メタリックフラットスパークブラック
0_17 (28)
0_15 (35)
0_10 (17)
0_5 (20)
0_0 (26)
【廃盤】メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラック

2019年モデルのZ650のカラー

Dw6_TEqU8AApTwG
0_15 (31)
0_10 (15)
0_5 (15)
0_0 (22)
【新色】メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック
Dw6_Qb9U8AEz0Tj
0_15 (32)
0_10 (16)
0_5 (16)
0_0 (23)
【新色】ストームクラウドブルー×パールストームグレー

ちなみに2019年モデルのZ650の海外カラー

19ER650H_44SGN1DRF1CG_A
キャンディフラットブレイズドグリーン×メタリックマットグラファイトグレー×メタリックフラットスパークブラック
19ER650H_44SWT1DRF1CG_A
パールフラットスターダストホワイト×メタリックフラットスパークブラック

個人的にはストームクラウドブルーが超好きです。Z650は形も好きだから特によく感じる。
最近採用モデルが増えてきてますね。定番カラーになってくれると嬉しいな…

2019年モデルのZ650の変更点まとめ

  • 価格は変わらず
  • スペックや装備も変わらない
  • カラー、グラフィック変更

大体こんな感じですかね。
orehasuiki
こちら新旧比較画像。
2018年モデルはメタリックフラットスパークブラックですけど、2019年モデルはメタリックスパークブラックだよ。フラットが無い。
なので車体色も違います。

2019年モデルのNinja650のリリース

公式ページこちら。2月1日発売。

Ninja650の価格

  • 2018年モデル:80万7,840円(KRT:82万9,440円)
  • 2019年モデル:80万7,840円(KRT:82万9,440円)

こちらも価格は据え置きです。

Ninja650のカラーラインアップ

2018年モデルのNinja650のカラー

0_17 (27)
0_15 (32)
0_10 (21)
0_5 (17)
0_0 (25)
【一応継続】メタリックスパークブラック
0_17 (26)
0_15 (33)
0_10 (16)
0_5 (18)
0_0 (24)
【廃盤】キャンディプラズマブルー×エボニー
0_17 (30)
0_15 (36)
0_10 (15)
0_5 (21)
0_0 (28)
【継続】ライムグリーン×エボニー(KRT)

2019年モデルのNinja650のカラー

Dw6-3OIUcAAEk_4
0_15 (33)
0_10 (17)
0_5 (17)
0_0 (24)
【一応継続・グラフィック変更】メタリックスパークブラック
Dw6-88nUcAAYpjT
0_15 (34)
0_10 (18)
0_5 (18)
0_0 (25)
【継続】ライムグリーン×エボニー(KRT)

ついでに2019年モデルの海外カラー

19EX650K_44SOG1DRF1CG_A
キャンディスチールファーネスオレンジ×メタリックスパークブラック

2019年モデルのNinja650の変更点まとめ

  • 価格は変わらず
  • スペックや装備も変わらない
  • ブラックはグラフィックのみの変更
  • KRTはそのまま

3色でしたが、2色になりました。モデル末期ですかね?
fdsaofiasjoaifs
こちら新旧比較GIF画像。2019のグラフィックがの緑成分が変換の都合で一部失われていますが。

  • タンクのNinjaのロゴが白ふち黒→白
  • リムストライプが追加

リムストライプが追加されてますので、なんだかお得感ありますね。アレ、買うと高いよね…

比較的最近モデルチェンジしたばかりのNinja650とZ650ですけど、EURO5もありますし、恐らくはそう遠くないうちにマイナーチェンジなりあるんじゃないかなーって思います。
EURO5適合と、見た目の多少の変更とか?

それこそ2021年モデルとかあたりですかね?根拠のない素人の勝手な予想だよ。
どっちも見た目好きなので、見た目はキープコンセプトだと個人的には嬉しいですね。

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ