ニュース

アプリリアのRS660の情報まとめ。日本国内価格は140万円予定みたい

  1. HOME >
  2. ニュース >

アプリリアのRS660の情報まとめ。日本国内価格は140万円予定みたい

140万円でしたらミドルSS的な価格帯ですね。ほーって感じ。
104539444_4449347161745915_296860012900406779_n
引用元:Facebook


2020年6月17日:仕様が違う2台のスパイショットが撮られている
2020年5月20日:公道テストしてるよ。ビポストのヤツ
2019年11月6日:発表されたので情報まとめ。過去の情報はこちらでどうぞ。
11月1日:ティーザー第2弾公開。TUONO660のスパイショットも撮られてるよ
10月30日:ティーザー公開
6月1日:詳細?わかったよ
5月31日:RS660の市販バージョンっぽいお姿が意匠登録されてるみたい
3月28日:アプリリアの中の人がメディアに色々話してくたみたい
2月10日:RS660派生でアドベンチャーモデルが出るらしい
2018年12月3日:RS660の市販プロトタイプのスパイショット撮られてるよ

2020年5月20日:二人乗りなモデルのスパイショットが撮られているよ

aprilia-rs-660-testing

  • RS660のスパイショット
  • 公道テストの最終段階だと思われる。ほぼ完成してるので(データロガーとかついてないので)
  • リアシートやタンデムステップなどが付いてる
  • 二人乗りモデルのみになるのか、一人乗りモデルも選べるのかは明らかではない

引用元:Aprilia RS660 spotted on the road testing | Visordown
全文、原文はvisordownさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

お写真見た感じ、ヨーロッパでの写真ですね。右の子はCBR650Rです。

img_2
ちなみに同じ様な角度のRS660。こちら市販モデルって発表されてましたよね。
fdsojifdsoijdsao
ちなみに意匠登録された図。ご覧の通りに一人乗りだよ。

スパイショットとお披露目されてるヤツを見比べてみると…

  • リアシート付いてる
  • タンデムステップ付いてる
  • テールカウルの形状違う
  • テールランプの形状違う
  • リアショックのバネの色がちがう?
  • リアフェンダーの形状違う
  • リアリフレクターの位置が違う
  • サイレンサーカバーがついてない?

だいたいこんな感じ?

二人乗りモデルも用意されるって事はわかりましたけど、そうなると一人乗りモデルってどうなるんでしょうね。うん。

rsv4-5
兄貴分のRSV4がモノポストモデルあります(モノポストのみ?)んで、恐らくはRS660もいくつかのバージョンがあって、モノポストとビポストモデルがあるんだと個人的には思います。兄貴に合わせるよね。

でも今の時世でそういう贅沢な仕様って出来るんですかね?
そう考えるとシングルシートカバーとかその辺で対応してきそうな気もしますけど。うーん、わからん。
でも既に物作ってるので、やっぱりどっちも出せそうな気がする…

恐らくはそう遠くない内に正式発表が有ると思いますので、それ待ちですね。

6月17日:仕様違いが同時にスパイショット撮られているよ



新たにスパイショットが撮られています。
こちら一度削除されてたのですが、トリミングして再度投稿し直されてますね。

気づいた点ですけど…

  • ヘッドライトが違う。奥は今までの。手前は中央がプロジェクタータイプっぽい
  • 手前はウィンカーミラー。奥はミラーウィンカーじゃない…っぽく見えるけど多分同じ。
  • 後ろの方はタンクのカモフラージュがない
  • タンデムステップがついてる
  • シートもこの前のスパイショットと同じ座れるリアシート

タンデムシートに関してはプロトタイプから仕様変更って感じかな?または両方用意。

ミラーウィンカーに関しては、奥の方は普通のミラーに見えますけど、ホトソップで色々いじったらどうも暗くて見えてないだけっぽい。
恐らくは後ろのモデルも同じミラーウィンカーです。

ヘッドライトやタンクのカモフラージュの有無については謎です。
普通にどちらかがちょっと古いプロトタイプってだけかもしれません。個人的にはそうだと思う。

なので市販モデルはプロトタイプのままのヘッドライトで、ウィンカーに関してはミラーウィンカーになるってパターンだと思います。
シートやタンデムステップに関しても、写真の通りになると思うよ。

あとはレーシーなモノポスト仕様が出るか出ないかって点ですかね。この辺は現状謎です。
サスがKYB製なので、オーリンズ仕様のレーシーなモデルが出てもおかしくはないですね。アプリリアだし。

6月18日:日本国内価格は140万円を予定しているみたい

”1月に予約したけどさーっぱり音沙汰無いからちょろっとおもらしを

発売予定日は元々ヨーロッパ10月頃、日本11月でした
これはおそらくコロナウィルスの影響で後倒しになるとは思いますが…

気になる価格は以前ヤンマシの予想ありましたよね?
税込みであれより安かったです。

メータは5インチTFT
ブレンボのM4.32キャリパーとのこと

ビポスト、モノポストの件は予想ですがシートカバーの取替で切替ができるものと思います(RSV4もシングルシートに見えますが取替だけでタンデムシート付きますよ)”

※140さんのコメントです。ありがとうございます。6月17日

”rs4乗りです。rs4もタンデムシートは交換できるので、これもそうなると予想してます。

アメリカの某ショップが価格を載せてましたね。
決定ではないかもしれませんが、そのショップでは
$12,500で、デポジット$500で予約受付中だそうです。
ちなみに気になる日本では?ですが…
なんと!うちのディーラーにピアジオジャパンから参考価格が
きていました!(実際にみせてもらいました。)
そのお値段…140万円!でした!(しかも、昨年末頃にはそのお知らせきてたらしいわ…)
まだまだ参考価格なので変動はありますが、
アメリカ$12,500、日本¥140万ならまあいいところではないでしょうか。

個人的にはもう少し頑張って欲しかったなぁ…買うけどね!”

※141さんのコメントです。ありがとうございますー6月18日。最後の一言が良いですね。

私もどこかで見たのですが、ヨーロッパでは10月発売って感じでした。今はどうなってるのか謎ですが。

12,500ドルは日本円に換算すると約133万6,400円です。
140万円とのお話ですが、税込みでって事だと思います。であれば結構普通って感じの価格ですね。
参考価格とのお話ですので、仰る通りに今後多少変わる可能性もありますが、大きくはかわらないと思います。

最初からレーシーさを売りにしてましたし、プロトタイプ等がモノポストだったのでそういう仕様で出すのかなーって思ってましたけど、お二方が言う通りに普通にシングルシートカウルで対応って感じになりそうですね。この時世ですし。

ちな競合の価格

  • CBR600RR(生産終了してしばらくしてる):123万6,000円(税込:135万9,600円)
  • YZF-R6(逆輸入):145万円(税込:159万5,000円)
  • ZX-6R(正規):123万円(税込:135万3,000円)

こうしてみるとZX-6Rって異様に安いですね。随分前に生産終了してるCBR600RRより安いですし。

RS660は2気筒ではありますが、軽くてハイパワーで電子制御盛々モリでかっちょいいので、上記4気筒勢と似た感じの価格帯でも違和感は無いですね。
以下、過去の情報です。お姿とかスペックとか。

2020年モデルのRS660のリリース

海外公式ページこちら

2020年モデルのRS660のカラーラインアップ

img_4
RS_660_nera
img_2
img_3
img_1
rosso nero
img_8
RS_660_viola
img_6
img_7
img_5
viora rosso

黒い方はアプリリアの定番カラーで、紫の方は1994年のRS250のReggianiレプリカだそうです。


こちらですね。このカラーを使うって事は、ガチスポーツバイクだよ!って意思表示でしょうね。

2020年モデルのRS660のスペック

  • エンジン形式:DOHC水冷270°2気筒
  • 排気量:660cc
  • 馬力:100HP
  • 乾燥重量:169kg

スペックですが、一部しか明らかになっていません。

2020年モデルのRS660の装備

車体

hotspot_4

  • フロントフォーク:KYB製41mm(アジャスタブル)
  • フロントブレーキ:320mmディスク/ブレンボ4POT
  • リアブレーキ:ブレンボ
  • アルミフレーム
  • アルミスイングアーム

電子制御類

hotspot_5

  • 6軸IMU
  • ライドバイワイヤ
  • 調整可能なコーナリングABS
  • 5つのライディングモード(コミュート/ダイナミック/ユーザー設定/レース用×2)
  • ATC:調整可能なトラクションコントロール
  • AWC:調整可能なウィリーコントロール
  • ACC:クルーズコントロール
  • AQS:上下クイックシフター
  • AEB:エンジンブレーキコントロール
  • AME:エンジンモード

電装系

RS_660_img2

  • オールLED灯火機類
  • DRL
  • 自動ヘッドライト点灯(薄暗くなると)
  • コーナリングライト
  • エマージェンシーストップシグナル的な物
  • メーターはロードとトラックの2モードあり
  • アプリリアMIA:スマートフォン連携

hotspot_6
RSV4みたいにウイングレット的な物ついてますけど、高速での安定性と、エンジンの熱を良い感じにライダーからそらす的な効果もあるそうで。

ちなみに一応2人乗りっぽいです。
シングルシートカウルも用意的な事が書いてありましたし…
fjkiosdfjasiofasdj
引用元:APRILIA RS 660 E TUONO 660!! FINALMENTE LE VERSIONI FINALI!! #Eicma2019 - YouTube
一応タンデムシートついてます。ジョークじゃなさそうです。
これに乗れって言われたら冗談でしょ?って言っちゃいそう。

2020年モデルのRS660の動画


公式ウォークアラウンド動画


2021年モデル?でTUONO660も居るよ

こちらコンセプトモデルとしてTUONO660も発表されました。遠野じゃなくてトゥオーノ。日本語で雷鳴だそうで。




あ、こっちだと人権があるタンデムシートですね。

RS660のネイキッドバージョンって感じでしょうか。見た目ハーフカウルですが。
こちらは95HPとの事ですので、日常使いしやすいセッティングがされているんでしょうね。

一応コンセプトモデルですが、市販モデルが出るのはほぼ確実だと思われます。

 
ちなみにTuareg660のコンセプトモデル?も展示されましたので、恐らくは来年とか再来年市販でしょうね。

大体そんな感じです。
今の時点で詳細なスペックや価格、発売日等明らかになっていませんので、恐らくは日本にはいってくるのも結構遅れてくるタイプだと思われます。

気長に待ちましょ…

-ニュース
-,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ