個人的まとめ

RST608ステルスウィンターグローブとGK-766 GTX ウインターグローブ-ヴェロニカの比較インプレ

  1. HOME >
  2. 個人的まとめ >

RST608ステルスウィンターグローブとGK-766 GTX ウインターグローブ-ヴェロニカの比較インプレ

片方ずつ同時に使って、色々と比較してみたよ。
DSC05142


以前RST608とGK-766のどちらの方が暖かいか、時間があれば試してみますねって言ってましたので試してきました。
その他、使ってみて思った点とか書きますね。

比較対象

コミネ:GK-766 GTX ウインターグローブ-ヴェロニカ

DSC04190
詳しいインプレとか写真はこちらの記事でどうぞ。
簡単に説明すると、ゴアテックスのロンググローブです。

RSタイチ:RST608ステルスウィンターグローブ

DSC04081
詳しいインプレとか写真はこちらの記事でどうぞ。
簡単に説明すると、ドライマスター(タイチのオリジナル素材だと思う)使ってるショートグローブです。

見た目/素材

コミネ:GK-766 GTX ウインターグローブ-ヴェロニカ

DSC04222
DSC04210
こんな感じで、ちょっとごつめの見た目してます。でも地味系ですね。
手の甲側がポリで、手のひら側はレザー使ってます。
そのため洗う時に多少気をつかうぞい。でも防御力等は高めでしょうね。

RSタイチ:RST608ステルスウィンターグローブ

DSC04080
DSC04087
RST608も地味系ですが、柔らかい?デザインですよね。
こちらはレザー使ってませんので、気兼ねなく洗濯できます。精神的にすごく楽…

防御力

コミネ:GK-766 GTX ウインターグローブ-ヴェロニカ

DSC04199
ハードなナックルプロテクター
これが邪魔になることはないです。
DSC04196
手首にソフトプロテクター
DSC04200
DSC04203
中指と薬指、親指にもソフトプロテクター
DSC04205
カーボン製スライダーもついてるよ。
このスライダーは車種というか乗り方によっては邪魔になることもあると思いますが、私は現状気になったことはないです。(スクーター、軽めの前傾あるセパレートハンドルのバイク)

コミネはほとんどのモデルが防御力高いですよね。それでいてお値段そんなにしないから最高。

RSタイチ:RST608ステルスウィンターグローブ

DSC04084
RST608もナックルプロテクターはハード系ですが、これが邪魔になることはないです。
DSC04083
指プロテクターはなし。グレーのプリントは反射材です。
DSC04113
RST608はハードなスライダーじゃなくて、ソフトなプロテクターが入ってるよ。柔らかくて気持ちい。

とりあえず見た目とかその辺の比較はそんな感じ。
お次は実際に使ってみてのインプレ。

装着感/操作性

RST608、GK-766、どちらも良好です。
フィット感というか、手を入れての違和感はどちらも全くないです。
プロテクターが邪魔だとか、指が動かしにくいとか、そういう事もない。

操作性はほぼ変わりありませんが、地味にRST608の方が指が動きやすいと思います。
どちらもウィンターグローブですが、操作性は大変良い方だと思います。運転しやすいよ。
春夏用のレザーグローブと比べますと、そりゃあ劣りますが。

GK-766は多少前傾のあるバイクに乗ってますと、たまーにつっぱり感を感じたことがあります。
指と指の間あたりに負担がかかっているというか…

ちなみにサイズ感ですが、RST608はLサイズ、GK-766はXLサイズですが、どちらもほぼ同じサイズです。
いつもジャストフィットでグローブ買ってる方は、GK-766はワンサイズ大きい方が良いかもです。試着して買った方が良いよ。

利便性

DSC04094
RST608には人差し指と親指にスマートフォンをタッチできる素材がついてるよ。2回洗濯しましたが、今でも普通にタッチできるよ。
私は1度しか使ったことがないですが、結構便利な機能だと思います。GK-766はそういうの無いよ。

DSC04204
GK-766はベルクロ2つあるので装着面倒くさくない?って感じですけど、スーパー面倒臭がりの私でもそんなに気になりませんので、多分大丈夫だと思う。
DSC04235
GK-766はロンググローブですので、上記の通りにジャケットの袖にグローブかぶせることが出来るよ。
これやりますと隙間風がほぼゼロになるからいいですよね。

RST608はショートグローブですので、ジャケットをグローブの上にかぶせる使い方になります。やっぱり多少は隙間風入ってきますね。

防寒性能

  • 当日最低気温:-2℃
  • 時間:20時~23時
  • 検証方法:片手はGK-766、もう片方はRST608をつけて走行
  • 判断基準:主に指先の冷たさ(他の部分はあまり冷たくなかったので)

上記の条件で試したよ。

GK-766の方が良いと思ってましたが、RST608の方が良いです。
大差ある!って感じではないですけど、普通に体感できるレベルで違うよ。

GK-766がゴアテックス+中綿+部分レザー、RST608がドライマスター+中綿ですので、GK-766の方が暖かいと勝手に思い込んでました。
RST608の方は3Mの中綿使ってますので、その辺で差が出たのでしょうか?

どちらも上記の条件で、街乗り程度でしたら問題ありません。
しかしながらスピードが出てたり、長時間走行すると、指先かじかんでくるよ。
RST608はアウトに近いセーフってレベルでしたが、GK-766はちょっと長時間は無理かな…って感じ。

上記の条件でしたら、どちらも高速道路はたぶん無理だと思います。無理というか辛い。
グリップヒーター、ハンドガード、ハンドルカバー、オーバーグローブのどれか1つがあれば、多分真冬もOKだと思います。

ちなみに私は大体ウィンターグローブとハンドガードで毎回真冬を乗り切ってます。
電熱系の経験はないよ。

昨年はRST608単体で真冬を耐えましたけど、結構無理がありました。単体での越冬はたぶん無理系です。
気温や用途によっては指先が凄く痛いよ。

価格

コミネ:GK-766 GTX ウインターグローブ-ヴェロニカ


こちらAmazonの広告です。
定価は1万2,960円ですが、価格は上記の通り。結構な割引率。

RSタイチ:RST608ステルスウィンターグローブ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RSタイチ RST608 ステルスウインターグローブ ブラック
価格:7253円(税込、送料別) (2018/1/16時点)

こちら楽天の広告です。
トーキョーですと送料500円なので、実質7,753円ですね。
定価は8,532円なので、割引はあんまりないよ。

ネットだとサイズもカラーも全然ありませんが、実店舗だと今の時期でも結構見つかりますよ。
私も昨年の結構季節外れにバイク用品店で買いました。

GK-766とRST608は定価には結構な差がありますけど、割引があるので実売価格はそこまで差がないよ。

まとめ

DSC04081
個人的にはRST608はかなりおすすめのグローブです。
今まで使ってきたグローブの中でもかなりのお気に入りですね。

  • 1万円以下で買える
  • 見た目地味なので何にでも合いそう
  • 操作性がいい
  • 防寒性能も十分高い
  • レザー使ってないので気兼ねなく洗濯できる
  • ハードプロテクター装備
  • 春、秋、冬に使える

って感じで、個人的な要望をかなり満たしてます。
でも単体で越冬は難しい(気温と用途を選べば可能)ので、その辺は気を付けてね。

個人的にはRST608をロンググローブにして、指先の耐寒性能を多少上げたモデルが出てくれると嬉しいのですが…
今年の冬モデルでタイチさんがそういうの出してくれると助かりますね。

-個人的まとめ

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ