バイク用品 個人的まとめ 管理人のインプレッション

ラフ&ロードのRR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒のインプレ

  1. HOME >
  2. バイク用品 >

ラフ&ロードのRR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒のインプレ

極寒な日(?)にも使いましたので、インプレ追記したよ。
DSC04416

昨年にバラクラバとフェイスウォーマーのインプレ(↓の奴)してたんですけど、その記事のコメント欄でおすすめしてもらってたラフ&ロードの極寒買いましたのでインプレ書きますね。

t02s
ちなみにコミネのAK-071とTSデザインのマッスルバラクラバのインプレはこちらでどうぞ。

広告

ラフ&ロード:RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒

6a0120a850207b970b01287752a7cf970c-800wi (1)
引用元:PRODUCT INFORMATION: RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒
ラフ&ロードのRR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒
税込4,320円。公式ページこちら

RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒の画像

DSC04419
正面。真っ黒で地味だよ。
DSC04416
真横。いわゆる目出し帽タイプです。これ系はずれなくて便利ですよね。
DSC04414
後ろ。
DSC04411
ラフ&ロードとウiンドストッパーのロゴがついてますけど、それ以外は何もない。真っ黒。

RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒の素材

DSC04420
こういう感じで、上半分は薄手の伸びる生地。下半分はフワッフワの起毛素材。
DSC04427
めっちゃフワッフワやで。すごく肌触り良い…気持ちいい…
DSC04428
こちら裏返した状態。こういう感じで素材が上と下で分かれてます。
DSC04432
上半分の内側。サラサラの伸びる素材。
DSC04431
下半分の内側。フワッフワの起毛素材。さっきも書いたけど、凄く気持ちが良い。
下半分も結構伸びるよ。ストレッチ入ってる。
DSC04435
DSC04438
このフェイスマスクについてた奴かわかんないけど、ゴアウインドストッパーのタグ。
防風透湿素材です。個人的にかなり信用してる。

RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒のインプレッション

最低気温0℃
最高気温12℃
の日の20時ぐらいに使いました。何℃ぐらいですかね…?

首元は襟のあるジャケットの上からかぶせて使いました。
ジャケットの襟の中に入れてないよ。(生地が厚いので入らん)

RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒の防風性

かなり高いと思います。
そんなに寒くない日に使ったので何とも言えませんが、恐らくは0℃以下でも余裕だと思います。
隙間風が少しだけ入ってきましたけど、本当に少しだけですので何ともない。
真冬もOKですね。(寒い地域は除きますが)

現状ですけど、顔というか頭で寒くなる部分は無いですね。耳も暖かいよ。

RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒の保温性

多分良いと思います。大変暖かいです。
あとフワフワで気持ちが良い。

RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒の利便性

6a0120a850207b970b0120a8503896970b-800wi
引用元:PRODUCT INFORMATION: RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒
こういう感じで結構いろんな装着方法あります。

バラクラバ系は大体鼻の上まで装着しますと眼鏡とかシールド曇りますので、大体は私は一番左の付け方してます。
曇っちゃう…って日は一番右ですね。多少マシになる。
あと真ん中の装着方法ですが、地味に便利です。バイク降りて屋外で行動(?)するときは、ネックウォーマー代わりになります。再装着も簡単ですし。

RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒のサイズ感

私は頭が縦長で、ヘルメットはSHOEIのZ7のLサイズ使ってます。
他のメーカーではMサイズだったりもします。

こちらの極寒はフリーサイズですけど、個人的にはちょうどいいって感じです。
大きすぎず、小さすぎず?というか結構伸びるのでどうにでもなるような。

縦はまだ余裕がありそうですけど、横はそんなに余裕なさそうです。
ストレッチ素材でして、それが顔に張り付く感じ?の装着感です。ぴっちりタイプ。
なので多少窮屈感はありますね。たぶんこのおかげで隙間風が入り辛いんでしょうけど。

生地が厚いので、ちょっと首の上あたり(後ろ)が圧迫されてる感があります。多少ね。

RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒の操作性(?)

下半分は生地が厚く、ヘルメットと首の隙間が狭くなるため、なんとなく違和感あります。
しかしながら首が動かしにくくなるとかは特にはないです。

私は眼鏡野郎なんですけどSHOEIのZ7ですと、眼鏡が装着しにくくなるとかはあんまりないです。
ヘルメットの眼鏡スリットのところに狙って入れれば、結構すんなり眼鏡の装着が出来ます。
多少は眼鏡入れにくくなることは確かですが、問題はないですね。

目出し帽タイプなので、ヘルメット被るときにちょっとずれますけど、それ以外でずれることは無さげです。
なので信号待ちでずれをなおしたりのイライラはなさそうです。快適。

RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒の曇り具合

停止:徐々に曇る。
~20km/h:まだくもってる。徐々に曇りがとれてくる。
~30km/h:くもりはれてくる。数秒走ってると曇りなくなってる。
~40km/h:曇ってることはほぼない。
40km/h~:曇ってない。全く寒くない。

中々に快適です。

  • マスクは鼻下まで装着
  • 眼鏡かけてる
  • SHOEIのZ-7
  • ベンチレーション、シールド全閉

ちなみに上記の状態での曇り具合です。

気温がそんなに低くない日でしたのでなんとも言えませんけど、恐らくはTSデザインのマッスルバラクラバより曇りやすいと思います。

2018年1月26日追記:以前より寒い日に再度試したよ

  • 当日最低気温:-2℃
  • 時間:20時~23時
  • 装備:SHOEIのZ-7の下に被る。ベンチ全閉。マスクはジャケットの上に被せた。(中に入れてない)

って感じで試してきました。

防寒性能

ジャケットの中に入れず被せて使ってますが、防寒性能は大変高いです。
スピードを出しても冷たさは感じません。
ちょっとだけ隙間風入ってくることもありますが、寒いとかではなく涼しい程度です。全く問題ない。

曇り具合

前回と同じぐらいのマスクの位置ですと、結構すぐ曇りました。危ない。
しかしながら多少マスクの位置を下げたら全然曇らなくなったよ。防寒性能は変わらず。

今までいくつかマスク使ってきましたが、丁度いいポジション見つけられれば、一番曇らないです。
前回実験時より寒かったですけど、今回の方が曇らなかったです。(良いポジション見つかったので)
走行してて曇りが気になることはほとんどないです。素晴らしい。
良いポジション見つかれば、上記のマッスルバラクラバより曇らないと思います。

使い勝手

生地が厚いので、ヘルメットとの隙間がほぼなく、一度位置を決めるとそこで固定される感じです。
そのためずれることがほぼないですし、隙間風もほぼ入ってこないです。
丁度いいポジション探るのも、それを維持するのも楽ですね。楽でいい…

欠点

前回のインプレでも書いてましたけど、生地が厚いためか、首が固定される(?)のか、多少首が疲れやすいです。
首が動かしにくいとかは特にないんですけど、ちょっとした圧迫感というか、違和感というか…
超気になるって事はないんですが、私は神経質な人間ですので、やっぱり多少気になる。

RR5874 ウインドストッパー®フェイスマスク極寒の個人的評価

暖かい、曇らない、使いやすいって感じです。つよい。
今まで使ってきた防寒マスクの中で一番いいものだと思いました。
これ以上良いものは中々なさそう。真冬も乗る人には大変おすすめ。

しかしながら…

こちらAmazonの広告です。
値段は結構しますね…でもそれ以上の価値はあると思います。→半額でも売ってるぞ。

寒い日にはそんなに乗らないって方や安いのが欲しいって方でしたら、TSデザインのマッスルバラクラバがおすすめです。

こちらAmazonの広告です。

こういう感じで結構安いですし、薄く、つけてても違和感ないし、シールドが曇りにくいので。
でも寒さにはそんなに強くないよ。暖かい地域なら真冬も大丈夫ですけど、それでも長距離高速ツーリングとかだと辛いです。


こちらは極寒の後継モデルのAmazonの広告です。

えぇ…半額ぐらいになってる…結構チャンスだと思いますので気になってる方は今買ったほうが良さそう。

個人的にはマスクタイプじゃなくて、目出し帽タイプがおすすめです。ずれにくいのでストレスが無い。
あるのとないのとでは寒さが段違いですので、個人的には真冬必須アイテムって感じですかね。

広告

-バイク用品, 個人的まとめ, 管理人のインプレッション

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ