ニュース

デイトナのインカム、クールロボイージートーク3の簡易インプレ

  1. HOME >
  2. ニュース >

デイトナのインカム、クールロボイージートーク3の簡易インプレ

ほぼ聞き専なので、あんまりちゃんとしたインプレじゃないですけども。インプレとか追加して再掲です。
DSC03062


私はCBR250RRに乗ってるんですけど、こういう感じでスマホをナビに使ってるんですよね。
DSC01507
バーハンドルのモデルと比べて、やっぱり視線がちょっと下に行くので、何度も見るのは不安。
ですので何度も見ないで良くなるように、ヘルメットにスピーカーを仕込む事にしました。

私の用途等ですが…
・スマホのナビの音声を聞く
・極まれに音楽を聴く
・インカムとしては使わない
・電話での通話はたまにする
・お値段安い奴がいい
って感じです。

調べたり、教えてもらったりで、デイトナの奴に決めました。
1_145766795919835100_m_cqb30_l
引用元:クールロボイージートーク3| クールロボ Easy Talk | 商品を探す | デイトナ
デイトナのクールロボイージートーク3です。
商品ページはこちら。定価は税込1万5,120円です。
詳しい解説のある公式ページはこちら。ぶっちゃけここ見れば全て解決な気がする。

■とりえず内容物
DSC01851
本体以外の全部。
・両面テープとか
・USBケーブル(今時mini)
・マイク類
・保証書
・説明書
が入ってるよ。
DSC01855
両面テープ類ですが、こんな感じ。
イヤホンスポンジって書いてるのありますけど、高さ調整用のスポンジです。
DSC01856
上のマイクはジェットヘルメット用。黒い太い部分は針金的な奴なので、曲げられるよ。
下のまるまってる奴がフルフェイス用のマイク。
DSC01859
こちらスピーカーというかイヤホン。
左の白い小さい方の端子はマイクとつないで、右のmini-Bの方を本体の充電端子に刺して使うよ。
DSC03050
説明書。結構詳しくわかりやすく書いてある。
ネットでも読めるよ。こちらのページでどうぞ。(PDFだよ)

■本体
DSC03062
個人的に結構かっこいいと思う。中々軽い。
DSC03060
ボタンは4つあります。表面(?)に3つ(-、A、+)と右上のMボタン。
DSC03059
DSC03057
ここの一番手前の穴に、マイクに付いてるmini-B端子を刺してつかうよ。
ちなみに充電もここから。
DSC03056
DSC03058
なかなかスタイリッシュ

お次は付けたお姿とか。
■SHOEIのZ-7につけたゾ

DSC02711
DSC02712
DSC02713
DSC02715
DSC02717
DSC02719
DSC02718
DSC02723
DSC02721
DSC02726
付けたお姿。
結構違和感なくない?個人的にはなんかかっちょいい気がする。

■インプレ

・取付
簡単だよ。
Z-7の場合は内装を取り外して、いい感じに配線すればOK
本体取付ベースの位置は、自分が操作しやすい場所をちゃんと探ってからつけた方が良いと思います。
あとマイクの位置もヘルメット被って、実際に喋ってみて、口に当たらないけど一番近い位置とか探ってみた方が良いと思う。

取付は結構簡単ですが、使わないからって都度スピーカーや本体取り外すのは面倒くさいと思う。
私は使わない時もつけっぱなしです。

DSC03052
ちなみにコレはZ-7の耳部分に最初からついてる内装のスポンジ。
コレを取り外して、高さ調整用スポンジ付けて、ベルクロ貼り付けて、スピーカーを設置します。
高さ調整用スポンジやスピーカーのサイズはZ-7には丁度良いです。ジャストフィット。

DSC02761
ちなみに私はベルクロでベースとヘルメットを固定していたのですが、ベースを取り外そうとしたらベースのベルクロが破けたぞい。(両面テープとベルクロ部分が分離したよ)
ですので、このベルクロって結構強力なんだと思う。かなしい。

kpok@popok
引用元:COOLROBO Easy Talk3 | DAYTONA
このベルクロとか両面テープとかって補修部品出てるので、気になる方は公式ページ見てね。

・電池の持ち
私は基本的にナビオンリーでしか使わないからかもしれませんが、電池の持ちはかなり良いです。
音楽聞くとなると、結構電池の減りが早い気もします。
ナビの音声聞くツールとして使うのであれば、十分すぎると思います。

・操作性
結構微妙です。
ボタンの押した感じが分かりにくいですし、ボタンがかたいです。結構力入れて押す必要があります。
あと電源のつけたりけしたりが-ボタンとAボタンの同時押しですので、結構やりにくい。
ヘルメット被る前に電源ONにした方が良いと思うよ。

乗ってて、音量を大きくしたり小さくしたりは普通に出来るよ。
その辺は問題なく。でも押した感覚が微妙なので、押せたのか不安になる。

・音質とか
結構良いです。1万円ちょっとですけど、地味に良いのでびっくりしました。
最近のこういうのって進歩してるんですねぇ…
たぶん予想以上に良い音だと思います。普通にバイク乗ってて音楽聞く分には問題ないレベル。
曲によっては音割れというか、変に聞こえる曲もあります。スカスカした感じ?

・通話とか聞こえ具合とか
私はインカムとしてではなく、携帯電話につないで電話してます。
普通に問題なく通話できます。便利ですねぇ…

しかしながら70km/hあたりから、相手の声が聞き取りにくくなるよ。
風切り音の影響だと思います。このインカムじゃなくて、ヘルメットの問題ですね。
ちなみにZ-7で、ベンチレーション全開、シールド全閉、チンカーテン装着状態です。

60km/hぐらいでしたら問題なく通話できますし、スピーカーの音量を大きくすれば、ある程度のスピードだしても通話できると思います。

相手の声が聞き取りにくい状態でも、こっちの声は相手に届いてるというか、伝わってますので、マイクも結構性能いいんじゃないでしょうか?

当たり前の話ですが、ナビも70km/hあたりから聞き取りにくくなるよ。
スピード出してもナビが聞こえるぐらいの音量にしますと、たぶん音楽聞く時にうるさいと思いますので、携帯電話の音楽プレイヤーで音量調整した方がいいよ。

・防水性
たぶん高いと思います。
雨の日とかにも普通に使ってますが、何も問題ないです。

大体そんな感じですかね。
実売価格ですけど…


こちらAmazonの広告です。税込1万1,344円です。
たぶん最安値だと思います。私が買った時より2,000円ぐらい安いような。

個人的には音楽聞けるし、ナビの音声聞けるし、通話も出来ますので、かなり満足。安いし。
インカムとして使う場合はちょっと微妙かもですね。通話距離200mってかなり短いと思いますので。

その他欠点は充電端子がmini-Bって点ですかね。持ち運ぶケーブルの本数が増える。
mini-Bって昔の奴ってイメージ。ちなみに今主流(?)はmicro-Bです。
そろそろタイプCになるんですかね?

ソロツーリングや、2人ぐらいの少人数ツーリングがメインって方にはおすすめですね。
インカムってどういうものなんじゃろ?って方の入門機にも良いと思います。便利よ。

※追記
bcom5x_helmet_fitting
引用元:B+COM(ビーコム)SB5X好評発売中.Bluetooth(ブルートゥース)を2基搭載の最高峰ワイヤレス・バイクインカム
こちら※5さん&8さんに教えて頂きました。ありがとうございますー
上記図はビーコムの説明書(?)ですけども、イージートーク3にも当てはまります。

私も先ほど調整しましたが、この説明書の通りに、下側で前方よりにしますと、スピーカーの中央が丁度耳の穴あたりにきました。
恐らくはコレで音質やらが改善されそうです。

※追記
上記の教えていただいたやり方で付け直しましたけど、結構聞こえがよくなりました。
走行中は風が強かったり、余程スピード出てない限りはちゃんと通話できます。

私は電話でしか使ってないですが、走行中通話できるってかなり便利です。
スクーターに乗ってる時にたまに音楽聞いたりしてますが、道中楽しくなりますね。

ちなみに欠点ですけど、本体とスピーカーをつなぐケーブルが結構緩いです。
緩いので気付いたら取れてたりしますし、音が聞こえなくなったと思ったら外れかけてるって感じですね。

1万円ぐらいで音楽聞けて、普通に通話できるのでコストパフォーマンスが高いと思います。
音質が中々良いですし、電池の持ちも良いです。
インカムがどういう物か知るための入門機としておすすめですね。

私は基本的にナビの音声聞くために使ってますので、現状これ以上のものは必要ないです。
ソロツーリングメインって方はこれで問題ないと思います。

-ニュース,

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ