個人的まとめ

RAMマウントのXグリップとキジマのCBR250RR用マウントステーのインプレ

  1. HOME >
  2. 個人的まとめ >

RAMマウントのXグリップとキジマのCBR250RR用マウントステーのインプレ

個人的に良いと思う組み合わせとか探ってみたよ。情報追記して再掲です。(1月1日)
DSC01839


■キジマの新型CBR250RR用ハンドルマウントステーとか

・写真
DSC01428
左がデイトナの電源。右がRAMマウントのU字クランプベース
DSC01431
DSC01434
DSC01437
DSC01443
2つつけてるけど、結構余裕ある。詰めればもう一つぐらい物がつけられそう
DSC01630
でも真ん中に物を付けると、鍵が回しにくくなるよ。なので2つぐらいがちょうど良さそう。
DSC01441
正面
DSC01626
トップブリッジの上のネジを外して、そこにつけるよ

・感想
ハンドルマウントステー
取付はトップブリッジの左右の上のネジを外して、取り付けるタイプ。
ネジはちゃんとついてるよ。

表面がつるつるしてるので、物付けても結構滑るよ。なので場合によってはゴムまいたり、両面テープ貼ったりした方が良さそう。
かなり丈夫そう。

デイトナの電源
そのまま取り付けると滑るよ…薄いゴムとか間に挟む方が良いと思う。
キャップが結構かっちりしまるので、なんとなく安心。

U字クランプベース
丈夫そう。ごつい。意外とでかい。つくりがちょっと雑(ゴムの被膜?のバリがあったり)
がっちり取付できる。ずれたりすることないな…って安心感がある。流石アメリカ。

ナットがインチ規格なので、10mmや12mmのスパナだと回せなかった。
7/16インチのスパナで回せました。恐らくは11mmのスパナでもOKかと思います。
狭いスペースに取り付けますので、頭が薄いスパナか短いスパナを使った方が良いです。またはソケットレンチ

・付けてるもの
キジマ:CBR250RR用ハンドルマウントステー
デイトナ:2.1Aバイク専用電源 USB1ポート
RAMマウント:U字クランプベース

お次はXグリップとかつけてみたよ。
■Xグリップ+ショートアーム

・写真

DSC01507

DSC01505
DSC01457
この取り付け方だと…
DSC01452
DSC01502
DSC01451
こういう感じ。写真だとメーターが見えにくいですが、全然そんなことないです。

・ちょっと位置調整して、スマホ外した状態
DSC01616
DSC01617
DSC01618
この位置だと、鍵回すときにも大して邪魔にならないよ

・付けてるもの
RAMマウント:ショートアーム
RAMマウント:Xグリップ

・感想
ショートアームですと、丁度トップブリッジの真ん中あたりにスマホの位置を固定できるよ。
メーターが見えにくくなることはないし、鍵が回しにくくなることもないです。

実際に走ってみると、中々スマホ見る機会が無いというか、見にくいです。
結構下の方見ないといけないので危ないというか、確認しにくいです。
もう少しメータよりに付けたいですね。

取り外しはとてもしやすいのですが、保持力はとても強い。
心配性の私でも、安心して乗れますね。今まで使ったスマホマウント系で一番いいと思う。

■Xグリップ+標準アーム

・一番高くしたパターン
DSC01478

ふざけた状態。スーパー長い
DSC01479
凄くはみ出るよ。丁度スマホが綺麗に全てスクリーンから飛び出るぐらい。
DSC01483
うお、めっちゃ近い…メーター見えん。

・凄く手前に持ってきたパターン
DSC01489
かなりタンクへ近い位置にも固定できるよ。
DSC01486
この辺。目視確認がとてもし辛い。
何故変な事してるの?って感じですけど、自由度が高いって事をお伝えしたかったからだよ。

・丁度いいパターン
DSC01839
ここ。個人的には丁度いいと思う。ちょっとメーター見づらくなるけど
DSC01842
正面から見るとこんな感じ
DSC01844
鍵のつけ外しがしにくくなるけど、困るってレベルじゃない。不自由だけど。
DSC01846
DSC01850
ギリギリスクリーンからでない
DSC01849
個人的にはここがちょうどいいかなーって感じ

・付けてるもの
RAMマウント:標準アーム
RAMマウント:Xグリップ

・感想
こんな感じで、ボールジョイント(?)なため、位置の自由度が大変高いです。
私は神経質なタイプなので、こういうの凄くありがたい。角度も位置も自由自在♥
しかしながら固定はしっかりできてる。素晴らしい。

丁度良いポジションだとメーターに近い位置にスマホがくるので、目視確認がしやすくなるよ。
でもちょっとメーターが見にくくなるよ。それに鍵のつけ外しがちょっとしにくくなる。
頻繁に目視確認するのであれば、この位置が個人的には良いと思った。

■まとめ(必要な奴)

・メーター近くに固定したい場合(標準アーム)
DSC01839

・キジマのハンドルマウントステー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KIJIMA ハンドルマウントステー(ブラック) CBR250RR
価格:5229円(税込、送料無料) (2017/6/7時点)

こちら楽天の広告リンクです。調べた限り最安値。

・RAMマウントのXグリップ、標準アーム、U字クランプ

こちら楽天の広告リンクです。 セットなので結構お買い得です。テザー付きで安心。

電源も必要な場合は私が使ってる奴はこちらです。


こちらはAmazonの広告リンクです。他にもいろいろと電源って売ってますので、他のでも良いと思うよ。

・トップブリッジあたりに固定したい場合
DSC01616

・上記セット+RAMマウントのショートアーム


こちらAmazonの広告リンクです。

私が調べた限りは上記の標準アームセットを買って、ショートアームを単品で買うパターンが良いと思いました。
AmazonでXグリップ、U字クランプ、ショートアームを買うと6,804円です。
楽天で上記セットを買って、ショートアームをAmazonを買うと7,236円です。
個人的にはセット+ショートアームが良いと思う。差額432円で標準アームもつきますし。

・コスト抑えたいって場合

ツイッターでフォローしている方がやってるパターンも良いと思います。
スマートで良いですね…

下記のパーツで再現できます。キジマさんのマウントが要らないので、コストが結構抑えられるよ。
・Xグリップ(P067-9913、またはP054-1253)
・ショートアーム(P054-1254)
・ミラーフレームベース(P055-3379)

■感想2
RAMマウントですけど、U字クランプは気軽に取り外しできませんが、アームとXグリップは簡単に取り外せるよ。
ですので、たまにナビ付けたいってタイプの人にもおすすめです。(私です)

何度も書いてますが、Xグリップはしっかりとスマートフォンを固定できてますし、取り外しも簡単。
位置の調整は簡単ですし、自由度も高いです。
いざっていうときはテザー(ゴム板)で更に強固に固定出来ます。

アームやクランプもかなりしっかりと固定されてます。ブレもあんまりない。安心感あるよ。
1時間ほど市街地走行しましたが、ずれは無かったです。

ちなみに充電ケーブル買う場合は、30cmの物が良いと思います。10cmだと短すぎるし、50cmだとちょっと長すぎる。30cmが丁度良かったです。
→20㎝が一番ジャストでした。

個人的にはどれも大変満足。
全部そろえるとちょっとお値段しますけど、個人的にはおすすめですね。便利よ…

※追記:高速道路走ってきたよ
高速道路走行してきました。
走行中はぶれませんので、とても見やすいです。
走行後都度確認しましたが、ずれもないです。かなりしっかりと固定されてます。
今のところ欠点は見当たりませんね。お値段が多少高いぐらい?
脱着も簡単ですし、最高ですね。アメリカ万歳。

※追記
スクーターにはミラークランプのみつけて、CBR250RRとスクーターでアーム部分とグリップ部分を共有してます。


こちらAmazonの広告リンクです。スクーターにはこれつけてます。

結構簡単に脱着できますが、走行中にアーム部分がずれたり、ゆるんだりすることはないです。
取り付けや、角度、位置調節の自由度が非常に高いので、すごく便利。
それからXグリップの保持力ですけど、見た目頼りなさげですが、非常に高いと思います。それでいてスマホの脱着は楽。

やっぱり欠点はほぼないですね。
今まで南海とかデイトナのスマホホルダー使ってきましたが、個人的にはRAMマウントが一番ですね。

あ、でもXグリップでスマホ挟んでいる状態ですと、アーム部分を触ると空転(?)します。
走行中に多少アーム部分が回る事もありますので、その辺は結構致命的な弱点な気もします。
今のところこれで困ったことは2、3回しかないですけども、個人的には結構気になる…

-個人的まとめ

error: テスト

© 2020 個人的バイクまとめブログ